スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶対テンポ116」を上手に活用しよう。

2011年09月01日 13:12

9月に入りました。
いかがお過ごしですか?


このところ、少しだけ涼しい日が続いていたシンガポールですが
昨日あたりから、再びいつもの暑さが戻っています。


日本は、台風が接近しているようですね。
被害が出ないようにと願っています。


2008+year+end+002_convert_20090418130713[1]




さて、今日は音楽の話です。



環境音楽の世界では
従来は、心身に心地よい響きのメロディの流れやハーモニーが重視される傾向にあり
テンポに関しては、脈拍とリンクするスローな速度が、精神の安定にとって
最適とされていました。


しかし、最新の研究によって作業や、スポーツの分野において
能率の上がる共通のテンポがあることがわかり
今、さまざまな分野で脚光を浴びています。


イチロー選手や、タイガー・ウッズなども
無意識に活用しているという、このテンポこそ


絶対テンポ・116です



古来から伝わる、数え唄や木遣りなどもこのテンポ。


音楽を作る側にとっては
言葉で表現すると、少し冷めた感じ、というか
正直扱いにくいテンポなのですが・・・笑


このテンポを聞くと、α波が強く発生し
集中力、ひらめき、運動効果、ひいては
健康にまで、良い影響を及ぼすのだそうです。

その効果は、人だけにとどまらず
動植物にも絶大だとか



なぜ、このテンポなのか・・・


秘密は、月の周期に関係があるようです。

Thai+Thai+009_convert_20110901125711[1]




元来、月は、人の身体のリズムや想念に大きく影響を与えています。


昔からの祭事が満月や新月にの夜に行われることが多いのは
昂ぶる想いを祈りや踊り、集まって飲んだり、食べたり騒いだりすることで
発散、昇華させる目的もあったと言われています。



・・・・・・と、今回は少し固い話になってしまいましたが


最後に、テンポ116の歌をお届けしますね。
実際調べてみると、このテンポの曲はありそうで、あまりないです。


私は、両親が他界してから
朝、家のことを済ませたあと
お経のCDを部屋で薄く流すのを、供養の一つとして習慣にしているのですが
もしや・・・?、と調べてみたら・・・何と!116、でしたよ
とても嬉しい気持ちになりました




noriko

ゆっくり歩もう。

2011年08月22日 14:25

こんにちは。
お元気ですか?



日本は、この数日急に涼しさを増したと聞きます。
シンガポールは時折スコールがあるものの
連日朝から気温の高い日が続いていますね。



日本の最も暑い盛りの状況を、よく知らない夫は
「最近、太陽は怒っているみたい!溶けてしまいそう・・・」笑
などと冗談を言っていますけれど


四季のある日本の夏の方が
凝縮した暑さが集中的に続き、容赦ないですよね


KL+007_convert_20110822132755[1]




さて、今日はピアノレッスンの話です。



どんなお稽古ごとでも
結果を急がず、緩やかな気持ちを持続させることは
上達の早道だと感じています。



日々淡々と・・・というのは
とても忍耐が必要ですが
熟すのには、何でも時間が必要ですものね



例えば、お花だったらどうでしょう・・・



「借りぐらしのアリエッティ」の小人を探したくなるような森です
Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+045_convert_20110822134610[1]


毎日、水やりをしたり世話をして
気長に花が咲く日を楽しみに待つように


上達の過程で、たとえ気になることがあっても
過度に心配し過ぎず、不安を募らせたりせず
疑わずに、綺麗な花に出会える日を信じて進んでいくことで
望んだ結果が訪れると思っています。



また、指導する立場としては
突き詰め過ぎないということを
一つのアドバイスとして伝えることがあります。


スランプに陥ると
時に

この教本でいいのだろうか?
この楽器でいいのだろうか?
この曜日、時間帯でいいのだろうか?
果たして、本当にピアノでいいのだろうか?


そんな思いが駆け巡ってしまうことも・・・


しかしネガティブな疑問の渦の中では
練習に集中もしづらくなり悪循環ですよね



最終的には
保護者の方と生徒さん、そして指導者の信頼関係に尽きると思うのですが
私の場合、良好なコミュニケーションを築くことができていて
恵まれた環境にいることに、心から感謝しています



           



なかなかできない!
そういう時は、本人も周りも辛いけれど
外からは見えていないけれど、あ!芽生えはもうすぐだ
指導していると、それを実感する時が頻繁にありますよ。



さて、今日の一曲は、美しいメロディと詩、爽やかなルックスで人気の
梁 静茹(フィッシュ・レオン)の曲から

実は・・・昨日は誕生日だったのですけれど・・・
自分のお祝い、というよりも
周りの人達への「ありがとう」を改めて強く感じた一日でした。


そんな気持ちにぴったりな曲です。



どうぞ、素敵な一週間をお過ごし下さいね





noriko

空間を生かして。

2011年07月25日 13:25

こんにちは。


日本では、地上デジタル放送がスタートしましたね。
一つの新しい時代の幕開けを感じます。





JAPAN+2008+053_convert_20110725123657[1]



さて、今日は
音楽についての話です。


          



楽器演奏の際
「鳴っている音」と同様に
「音のない時」を、いかに大切に扱い、意識するかによって
仕上がりが大きく変化します。


加えて、音の始まりと同様に
音の終わりに気を配ることで
リズムに生き生きとした躍動感が生まれます。



小さな生徒さんたちには
曲の最後、両手が同じ長さの音符の時
すべての音を揃えて終ることの大切さを伝えるのに


「最後にきちんと、"さようなら"ってご挨拶をするのと一緒だよ!」と
例える時があるのですが
すると・・・途端に神妙な顔つきで、丁寧に最後の音を扱うようになり
びっくりすることがありますよ


音楽は時間の芸術。


動いていく、流れていく時に沿って
続いていく、流動的なもの。


音が今、この瞬間鳴っていなくても
曲が始まれば、そこに「聴こえない音」の存在があります。



さて、今日の一曲
週の始めにふさわしく
明るく、元気な曲をご紹介しましょう。


2010年のハイチの大地震のあと、救済のために立ちあがったミュージシャン達による
スペイン語の「We are the world」です。

発案は、エミリオ&グロリア・エステファン。
プロデュースには、クインシ―・ジョーンズも加わっています。


マイアミに集結した
錚々たるメンバーたちの
熱い歌声をどうぞ

日本でも、ミュージシャンの垣根を越えて
このような試みがあれば、素敵ですね。








noriko

次はきっと。

2011年07月12日 01:16

こんにちは。


今日は、ピアノレッスンに関して書きますね。





日暮れ時のポンゴール駅付近。幻想的な空の色です。
2008+year+end+002_convert_20090418130713[1]


上手に弾けるようになるためには
たくさん間違えることが大切だと感じています。


違う音がした時の心地悪い響き
違う場所へ指が行ったときの残念な気持ち
違うリズムで弾いた時のズレ
違う指使いで弾いたときの違和感


これらを経験してはじめて
間違えずに、正しく弾くことを自ら学んでいくと考えます。



とはいえ


お子さんの練習の際
ついつい、口出ししたくなってしまいますよね。。。笑



「ほら、また間違えた!」
「どうして同じところで、何度も間違えるの?」


こんな感じでしょうか



これらは
本人が一番自覚していることだけに



その言葉をきっかけにして
意欲がすっかり削がれてしまう時もあるので
気をつけたいですね


Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+048_convert_20100907132445[1]


練習の時、間違えてしまったら
がっかりする気持ちを根気良く一緒に共有してあげて下さい。


弾いても、弾いても、レッスンの時までにきちんと弾けない・・・
そんな時も、そのままでご心配なく。


正しく導き、弾けるようにするのは、私達プロの役目ですので
お任せ下さいね


違う音を聴いていることは
決して楽ではありませんが
どうぞ、我慢、我慢

上達のための、間違える機会をたくさん与えてあげて下さい。


そしてめでたく、上手に弾ける日が訪れたら
一緒に、喜びを分かち合って下さいね




今日の一曲は
C POP界のプリンス「王 力宏」の美しいバラードです。






noriko

七夕ロマン

2011年07月07日 12:25

今日は、七夕。


小さい頃、短冊にお願いごとを書いて
笹の葉につるしていたことを
よく覚えています。


幼稚園の頃は
リカちゃん人形のお店屋さんセットが欲しい・・・とか
パンダのぬいぐるみが欲しい・・・とか


七夕の由来を聞いて、悲しくもロマンティックなストーリーに
思いを馳せたとしても、そんなフィーリングがお願いごとに反映されることなく

結局、サンタさんへのプレゼントのリクエスト同様
現実的なおねだり、に終始していましたよ・・・笑




栗? いいえ、ランプータンです。食べごろには、あともう少しかな。
2011+July+033_convert_20110707124701[1]



やがて年齢を重ねてくると、物質的なものではなく
精神的な「お願い」を
心の中で唱えるようになりますね・・・




富良野で出会った、お花畑。子供の頃を思い出します
Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+044_convert_20100829230228[1]




私の幸せは
私一人では成り立たず


日本の幸せは
日本だけで成り立たない。


地球の幸せだって
きっと・・・


最近、そんな風に強く感じます。




今日の一曲は
West life のWe are oneです。






今晩きっとシンガポールの夜空は、晴れ渡っていることでしょう。
空を見上げながら、ゆっくり遠回りして歩いて帰ってみようかしら・・・



noriko


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。