スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルピアノの世界へ 1

2009年02月09日 08:00

転勤族の強い味方 「デジタルピアノ」
大変便利で魅力的です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピアノ同様88鍵盤あって
音とタッチも限りなく近く
さまさ゜まな価格帯から選べ
軽量、コンパクト(分解も可能)

さらに
調律の必要がなく
ヘッドフォンも使えて、音量調節が可能

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その存在を
ピアノの代用品として
とらえている人が多いですよね。




「本物」には敵わないけれど・・・と。



私も初めて知ったときは、そのような先入観がありました。
25年ほど昔のことです。
その頃は現在と比較すると、課題も多くあったように記憶しています。


デジタルピアノには、多彩な機能がありますが
使いこなすのは難しそうでつい、敬遠しがちですよね。



デジタルピアノとピアノを比較して云々・・・というのは
今や時代遅れのようです


代用品としてだけではなく、デジタルピアノはデジタルピアノの
独自の世界があります。

それは

初心者にとっては、弾く世界へやさしく導いてくれ
弾ける人にとっては、もっと楽しく弾く世界を広げてくれる


ものではないかと、感じています。


縁あって手元にやってきた楽器の
一度も使ったことのないボタンたち・・・
それらのさまざまな機能は、今か今かと出番を待っていますよ


詳しく知って積極的に使いこなすことができたら
素晴らしいと思いませんか?



しかし、そうは言っても
モデルチェンジが頻繁にあったり

取扱説明書は分厚く・・・難しそうな用語があふれていて・・・

実際はプロでさえ、楽器の使い方を熟知していない場合がほとんど・・・


そこで今回からシリーズで
デジタルピアノの機能や使い方の初歩
少しずつお話してまいりたいと思います。


説明は
デジタルピアノの草分け的存在で、人気一位の
ヤマハ クラビノーバ
進めていきたいと思います。

yamagawa+043_convert_20090208002541[1]


今日はまず導入編として
機能のご紹介の前に、みなさんが大変懸念していることの1つ

鍵盤のタッチについて、お話します。


改めて知っていただきたいのは
ピアノの鍵盤のタッチは
メーカーや機種によって大きく違いがあるということです。


よって、すべてをひとくくりにして

無条件に

ピアノのタッチの方が

デジタルピアノよりも優れていると

断言することは、できません



シンガポールでは、中古ピアノの売買が盛んですが
たまに、劣悪な鍵盤タッチのピアノを
「初心者向け」の言葉を信じ
安価で譲り受けて使用しているケースを見受けます。


音の良し悪しはともかくとして


触れてみると、鍵盤の作りが粗雑なために
鍵盤の戻りが一定ではなく、指に不自然な付加がかかるものがあり


特に骨格がまだしっかりと完成していない小さなお子さんの場合
指を痛めてしまうケースもありますので
注意が必要です。



これからピアノのレッスンを始める方が
用意すべき鍵盤楽器は
スタンウェイ、ヤマハ、カワイなどの信頼のおけるメーカーのピアノ


            または


楽器メーカーのデジタルピアノ 



このどちらかで選択いただくことが
良い成果を上げるためにも理想的だと思います。



鍵盤タッチの改良は、モデルチェンジを重ねるごとに進んでいます。

クラビノーバの場合は、発売初期より
グランドピアノのハンマーをそのまま再現した
独自の鍵盤を使用しているそうで
年々技術が向上しているようです(特許取得済み)


さらに最新の機種ではナチュラルウッドの鍵盤を使用している機種も出て、
指先の感覚も、極めてグランドピアノに近くなっていると感じます。



百聞は一見にしかず


興味がおありでしたら
実際に楽器店に足を運んで、じかに音を聴いたり
鍵盤に触れてみることをお勧めします。


弾いた経験のない方にこそ、感触を味わって
演奏を始めるきっかけをつかんでいただけたらいいな・・・と思います。


御自身で鍵盤を押して、音が出たときに感じたフィーリング♪
その感覚を大切にして下さいね


=fairy wish= noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fairysingapore.blog8.fc2.com/tb.php/98-6871abfd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。