スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと上手に演奏したい人へ パート3

2009年01月26日 00:00

突然ですが・・・


もしかしたら・・・

楽譜を読むのが苦手

・・・・・そう感じてはいませんか?


楽譜の五線を指で追って、ドから順番に数えて・・・

時には
面倒くさいし、ぱっと読めないので
いけない事と知りつつ

こっそり「ド・レ・ミ・・・」と譜面に書き込んだりしていませんか?

nikki+002_convert_20090113120805[1]


音読みは
なるべく短時間で、てっとり早く済ませてしまいたい・・・



だって はやく演奏がしたいから




もしも、そうだとしたら・・・





ああ・・・もったいないですよ

曲を仕上げるのに
実はとっても遠回りをしています


そればかりか


楽譜を読むことは、文字を読むことに等しいので
仮に現在どんなに演奏が「できる」と自負していたとしても


楽譜を自在に読むことに問題が生じていると・・・
それが引き金となって・・・



将来的に、奏でること自体に限界を感じて
その先へ進めなくなってしまうことも・・・



初歩の段階で
楽譜を自分で読めるようになることの大切さを
自覚して、しっかりと身につけていくのは

大変根気がいるし
地道な作業で楽しくないし・・・

できたら、すーっと避けて通りたいところ・・・笑


しかし、レッスンをする側から見ると
問題を先送りにしたり、片目をつぶることなく


正面から真摯に向き合って
譜面の読み方をマスターするまで導くことへの
責任は重大です。



読譜で苦労する人はとても多いので
どのように対処していくかということは、
まさにプロの腕の見せ所でもあり
アプローチの方法は、さまざまです。



もし心配・・・という方は
速やかにご指導に当たっている先生に、ご相談して
早めに対策を練ってくださいね

大丈夫です
もちろん魔法を使ったように急にすらすら・・・とはいきませんが
じっくりと取り組めば
必ず苦手を克服できますよ

4aedf50944d2f7a12f5aa.jpg


「いい家づくり」と芸事は似ています。


地道に、丁寧に初めの基礎づくりに
どれだけ時間をかけ、心を砕くかによって
その仕上がりにぐんと差がついてきます。


どちらも将来への確かな土台づくりが肝心ですので
・・・決して焦らず長い目で見て

進んでいく過程を楽しむようにしてくださいね。



紆余曲折は誰にも必ずあります。



でもあきらめずに、とにかく続けること!
続けていれば、必ず手ごたえを実感する日が来る!と
自分に自信を持って下さいね




昨今、厳しい時代の流れを受け
数年だけのお手軽な習い事としての
「音楽体験」ではなく

しっかりと将来を見据えた「身につく本物のお稽古」を
求める方が増えつつあるのを肌で感じます 

             
            



さて・・・固いお話になってしまったようですので・・・
最後にあま?いお口直しをどうそ


シンガポールの歌姫「オリビア」の歌う
松田聖子さんの「スイートメモリーズ」です。





=fairy wish= noriko


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fairysingapore.blog8.fc2.com/tb.php/84-745ccf2e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。