スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クワン・イン寺院へごあいさつ

2008年11月08日 18:02

先日、みんなでブギスを散策してきました。
途中、クワン・イン寺院へごあいさつに。

ここは中国系の寺院なのですが、ローカルの間でも馴染み深い寺院で
何か新しいことを始めたり、願い事や心配事があってお祈りするときに
よく訪ねる場所とのこと。

私たちは外の屋台で、お供え用のハスを購入。
IMG_6466_edited-1.jpg


平日というのにたくさんの人々で賑わっています。
IMG_6469_edited-1.jpg

まずはお線香を3本もち、火をつけてお祈り。

その後、中へ入り一番奥に鎮座している千手観音様にごあいさつ。

「ここでお祈りすると富と幸福が得られる」という言い伝えにふさわしいくらい
金色に輝いていて、何かご利益がありそうな予感・・・

(ごあいさつが目的なのですが、つい期待しちゃいます)


マットの上ではみんな、お祈りしながらおみくじらしきものを引いています。
私たちもやり方を聞いて試してみました。


まず、おみくじ(筒にたくさん棒が入ったもの)と、赤いプラスティックの塊を2つ借ります。

(この赤い塊・・・どうしてもタラコ唇に見えてしまう)

マットの上に座り、聞きたいことを心の中でとなえ、筒を振ります。



筒の中から1本の棒がとびだすまで、ふり続けます。



「この棒で正しいですか」と聞きながら、2つの赤い塊をふります。



塊の表と裏が1つづつ出ればOK。
表同士や裏同士だったら、筒を振るところからやり直し。
再度ダメであれば、何度でも続きます。

私たちは3度目でやっと成功しました。

そして、とびだした棒の先に書いてある番号のおみくじをもらいます。

おみくじは日本のものと似ているかな。
詳しい解説は、本が置いてあるので、みな熱心に読んでいます。

さて、私たちへのメッセージは・・・

「ミツバチは花から花へ飛び回り、一生懸命蜜を集める。

 春が過ぎ花がしぼむと、何もすることがなく、ただそこにとどまるだけ」


詳しい解説では

「今、良い状態ならどんどん進みなさい。そして一生懸命働きなさい。

 もし悪い状態なら何もできないから、いい時期までじっとしているしかない」


もし近くへ訪ねたときには、ぜひおみくじにもチャレンジしてみてくださいね^^



                       =  fairy wish  =  melon



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fairysingapore.blog8.fc2.com/tb.php/63-b184ed6d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。