スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウブドにて想いを馳せる・・・昭和。

2012年03月08日 10:45

こんにちは。


シンガポールは今日も朝から日差しが眩しく
太陽は元気いっぱいです



さて
今回は、発表会のお手伝いで
日本から、忙しい時間の合間を縫って駆けつけてくれた
かつての仕事の後輩、今は良き友と一緒に訪れた
バリ島、ウブドのお話の第1回目。



空港から車で約1時間半。
芸術の村として知られるウブドは
緑豊かなエリアで、ビーチ沿いの喧騒とは
全く様相の異なる、静かな景色が広がっています。


UBUD2012+021_convert_20120304220635[1]


私達は普段、生活の中で
好むと好まざるとにかかわらず
一体どれだけの音に囲まれて過ごしているのでしょうね・・・

当然ですが、昭和の頃とは、音の数や音の大きさ、音の種類は
全く違うはず。


・・・・と、ここで「昭和」にまつわるエピソードをひとつ

私の姪が平成に年号が変わってすぐに誕生したのですが
その時

この子が成人する頃、もし請われて、何かのアドバイスを
一応年長の立場としてしたとき
「ずれてるよ、でもしょうがないよね。昭和の人だから」などと言われる時代が到来するのかしら


と、しみじみ感じたものです。


350639778_239s_20120307125611.jpg


本当に生きてる?と不安で
何度も鼻の下に手を当てては、その息遣いを確かめた
ちっちゃなあの子・・・

物ごころついて初めての海外旅行は、シンガポールでの私の結婚式のため。
機上で客室乗務員の方達に優しくしていただいた感動は
憧れとして、彼女の胸に深く残り、空の旅をする人達と触れ合う職業に就きたいとの夢となりました。


現在は、羽田空港に勤務していますよ
一度働いている様子を見てみたいと思っているのですけれど・・・
姿を見たら感極まって泣いてしまいそうで・・・(笑)実現にはまだ、至っていません


KL+008_convert_20100913114046[1]



さて、話を戻し・・・


静けさの中に身を置いて
木々のこすれる音や、小鳥のさえずり、遠くで流れる渓谷の水の音に
耳を澄ますと、ひとつひとつの音の遠近感がくっきりとして
輪郭が際だって響いてきます。


濃い緑から感じるのは
遠い昔の「夏休みの午後の匂い」



音楽に限らず、アートの世界に生きる人達を魅了するのは、ウブドの持つ
静かで、深遠な、力強い自然ですね。
太古から脈々と生き続ける大地のパワーに
インスピレーションを掻き立てられます。



UBUD2012+028_convert_20120307130119[1]


もし楽器持参だったとしたら
2人して即興で、一晩中ずっと弾き続けてしまいそう。
(そして、何杯もグラスを重ねてしまいそう・・・)

ヒーリング系、といわれる曲を作るのには
もってこいのシチュエーションですが、それではあまりにも普通過ぎてしまうみたい・・・

ここはあえて、ヘビーなロックもいいな~


・・・というのも、今回、ケチャックダンスとファイアーダンスを鑑賞したのですが
時々入る「チャッ」という掛け声の鋭いリズムの切れは
身体から湧き出てくるビートそのもので、半端ではない熱い迫力にあふれているのです


正確に刻まれているのは、32分音符(一拍の半分の半分の、また半分)、しかも裏打ち、ですよ!

So Cool

UBUD2012+029_convert_20120304223318[1]




リズムの切れが良くなるなら
軽やかなフュージョンというチョイスも、なかなかです


最近80年代の曲がリバイバルヒットしていますね。
F1のテーマ曲が、14年ぶりにスクエアのTruthになるというニュースがありましたが
それも、そんなトレンドの流れを汲んでいるのかしら・・・。


UBUD2012+025_convert_20120304221653[1]



と、今日はウブドの鄙びた景色に触発され
少々ノスタルジックな話題でしたので
今日の一曲も、同様の流れで締めくくりたいと思います


あえて、マニアックな感じの曲の選択をしてみましたよ

ギター少年達の偉大なるヒ―ロ―「タカナカ」が
ウル・デ・リコの絵本「虹伝説」の絵に沿って作った名アルバムの
最終に収められている You can never come to this place。



美しく繊細なメロディラインと、華麗なテクニックによる
彼独特の泣きのギターの世界をお楽しみくださいませ


次回は、ウブドの最強パワースポットをご紹介しますね





どうぞ良い1日を

noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。