スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピカルな気候を生かして作る、簡単自家製フルーツ酵母。

2011年10月30日 13:25

こんにちは。


最近、雨と晴れの天気のコントラストが
はっきりしているシンガポールです。


さて、もっぱらの懸案事項といって
真っ先に思い浮かぶのはタイの洪水。
1日も早い、事態の解決を願って止みません。




今日は、ヘルシーライフの提案の一つとして
お勧めしたい、フルーツ酵母のお話です。



いつも食べている、りんごやぶどう、梨や柿。
これらを、そのまま食べずに、ビンの中に詰めてみる。
それだけで、知らなかった世界が広がります。

栄養とエネルギーが増え
体への吸収がよくなります。
免疫力を、上げてくれます。
料理やパンづくりに、大活躍。



GOMG+MEDITATION+001_convert_20111030020106[1]


作り方はいたって簡単


お好きな果物を適当な大きさに切って
煮沸したビンに入れ、小さじ一杯のはちみつ(ローハニーがいいです)と
水(ミネラルウォーターではなく、湯ざまし)を注ぎ、密閉。
直射日光を避け、常温で置いておきます。

一日に一回、蓋をあけて空気を入れ、軽くゆすります。




写真は3日後・・・

目安としては、ぶくぶくと泡が立ってきて
蓋を開けた時、シュワッとガスが抜けるようになったら
出来上り



果物を取り出したあとの酵母液は
冷蔵保存し、一ヶ月をめどに使い切ります。


シンガポールの室温は酵母づくりには適していて
だいたい3日~4日くらいで出来上りますよ。

GOMG+MEDITATION+003_convert_20111030020613[1]


スプーン一杯ほどを、そのまま飲んでもいいですし
ヨーグルトにかけてもよし。
私は、毎朝作るグリーンスムージーに加えて飲んでいます。


シーフードの下ごしらえのとき、酵母液に浸したり揉みこんだりすると
臭みが抜け、身がふっくらとして、おいしく仕上がりますよ
パン作りをする方は、酵母液を使えばベーキングパウダーいらずです。
ワッフルにもいいですね。




フルーツ酵母液は、肌の健康にとても良く

ヒアルロン酸生産増強効果
肌荒れ改善効果
細胞増殖効果
保湿作用

などがあるそうです


酵母について、もっと知りたい方は
こちら(←文字をクリックして下さい)



カスピ海ヨーグルトなどもそうですが
酵母菌を育てると
「食べるということは、生き物とつながること」ということを
改めて実感します。




さて、今日の一曲♪


JJ Lim がJay Chouの「安静」をカバーしている珍しい映像です。
オリジナルも好きだけれど、こちらも素敵ですよ


新しい1週間も
どうぞ元気でお過ごし下さい。






noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。