スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドスナッパ―は、熱々しょうがソースをかけて。

2011年09月05日 00:25

こんにちは。


シンガポールは、強い日差しの日々です。
暑いと、パンチの利いた食事が、より美味しく感じられますね。


来星する前は、辛い物がとても苦手でしたが
今ではすっかり、スパイシーな味付けや、スパイスの香りが
大好きになりました。




Musiam+021_convert_20110905013201[1]



身体は10年で内側から入れ替わるのだとか・・・
気候に適応すべく、南国仕様のボディに、頑張って変化していると思うと
もっと意識して身体をいたわらないといけないかしら・・・と
年を経るごとに思います。。。笑



そんな中、最近、改めてしょうがに注目しています。
免疫力を高めたり、身体を温める優等生食材
乗り物酔いにも効くそうですよ。



食べ終えたアボカドの種を植えたら、芽が出ました
001_convert_20110905014030[1]



実は気温が高くても、身体の内側が冷えている人は、意外と多いそう。
代謝が悪いと、健康にも美容にも良くないので

先日は、デトックスの意味合いも兼ねて
ふと目に留まったローカルフィッシュのレッドスナッパ―
中華風に料理しました。
しょうがたっぷりのソースでいただきます




レッドスナッパ―は、フエダイの仲間。
しっかりとした身なので、煮崩れしにくく、味も淡白な白身なので
使い勝手が良く、スーパーやマーケットではおなじみの、身近な魚です。




red+snapper+007_convert_20110905014733[1]



作り方はいたってシンプル


2人分の作り方です。

・レッドスナッパ―の切り身二切れに塩をまぶし
しばらくおいた後水けをふき取り、薄く油を引いたフライパンで熱し、焼き目を付け
上から酒を振り(カップ半分くらい)、弱火にしてふたをして、蒸し焼きにします。



・その間に、別の鍋で、しょうがソースを作ります。

 しょうが・・・みじん切り。量はお好みで
 ごま油・・・小さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
 酒・・・大さじ2
 オイスターソース・・・小さじ1


・ごま油を熱し、弱火でしょうがを炒め、香りが立ってきたら
その他の調味料を加えて混ぜます。

・お皿に蒸し上がったレッドスナッパ―を置き
 上からソースをかければ、完成です



ネギのみじん切りを加えてもいいですね。
酒は日本酒でもいいですが、老酒を使うと、より風味が増しますよ!




さて、今日の一曲です

もうすぐ、シンガポール公演を控えている
C-POP界の貴公子、ジェイ・チョウの曲から、ご紹介します。



日本は、この週末、各地で記録的な大雨で
ニュースでは相次いで被害が報告されており、心が痛みます。

まだまだ雨は続くようですが、どうかこれ以上の被害の拡大がないようにと
心から願うばかりです。


新しい1週間が、みなさんにとって
笑顔に満ちた日々でありますように




noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。