スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はきっと。

2011年07月12日 01:16

こんにちは。


今日は、ピアノレッスンに関して書きますね。





日暮れ時のポンゴール駅付近。幻想的な空の色です。
2008+year+end+002_convert_20090418130713[1]


上手に弾けるようになるためには
たくさん間違えることが大切だと感じています。


違う音がした時の心地悪い響き
違う場所へ指が行ったときの残念な気持ち
違うリズムで弾いた時のズレ
違う指使いで弾いたときの違和感


これらを経験してはじめて
間違えずに、正しく弾くことを自ら学んでいくと考えます。



とはいえ


お子さんの練習の際
ついつい、口出ししたくなってしまいますよね。。。笑



「ほら、また間違えた!」
「どうして同じところで、何度も間違えるの?」


こんな感じでしょうか



これらは
本人が一番自覚していることだけに



その言葉をきっかけにして
意欲がすっかり削がれてしまう時もあるので
気をつけたいですね


Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+048_convert_20100907132445[1]


練習の時、間違えてしまったら
がっかりする気持ちを根気良く一緒に共有してあげて下さい。


弾いても、弾いても、レッスンの時までにきちんと弾けない・・・
そんな時も、そのままでご心配なく。


正しく導き、弾けるようにするのは、私達プロの役目ですので
お任せ下さいね


違う音を聴いていることは
決して楽ではありませんが
どうぞ、我慢、我慢

上達のための、間違える機会をたくさん与えてあげて下さい。


そしてめでたく、上手に弾ける日が訪れたら
一緒に、喜びを分かち合って下さいね




今日の一曲は
C POP界のプリンス「王 力宏」の美しいバラードです。






noriko



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。