スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見方を変えて。

2011年07月01日 12:25

7月になりました。
いかがお過ごしですか?


第5週目の昨日、おとといはピアノのレッスンはお休み。
私事で外出していました。



おとといは、久しぶりにヘアサロンへ・・・
ザ・ローカルといった感じの
こじんまりとしたショップなのですが
何より、腕の良さと気楽さがとても気に入って
通っています。


トリートメントをお願いしたら

まぁ! あなたの髪は、とても喉が渇いていたのね

ですって(笑)


雑誌は、ほとんどが中国語。
どんな意味だろう・・・と、想像しながら写真を眺めるのも
楽しいひと時です。

運がいいと、私が大好きなC-POPの歌手の情報が掲載されていたり・・・
そんな時は思い切り、テンション上がります(しかし、あくまで密かに・・・)



JeffChang_20110701120733.jpg


昨日は、雨の中、用事を済ませてきました。


え?
雨?
わーーーー!


朝起きて、ちょっぴり憂鬱気分にモードが切り替わりそうだったのですが


考えてみたら
憂鬱なのは、私達人間だけで

植物達にとっては
待ちに待っていた嬉しい雨



それを証拠に
今朝の木々は、何だか生き生きと、緑が冴えわたって見えます。


Seleta+012_convert_20110701124956[1]


ピアノのレッスンで、お宅に伺うと
ごくたまに、小さな生徒さんが、大変不機嫌な時があります。


えーーーー!途中でストップするのはイヤ!
今日はピアノ、やりたくない!




好きなDVDなどを観ていて
ちょうどお気に入りのシーンに差し掛かるタイミングで
私が来てしまった!ということのよう。。。


そんなときの私は100%おじゃま虫です・・・笑



shiretoko2011+020_convert_20110701131002[1]


お母さまは一生懸命に

「先生に来ていただいているんだから!」と諭してくださるのですが


お構いなしに

イヤ・イヤ・イヤーーーー!
フォルテッシモで連呼


そういう時は、正攻法は、まず無理ですね。



そこで、さまざまな「小道具」の出番となるのですが
ご機嫌がマイナスから、すこーーしプラスに傾いてきたら
しめたもの


続きを観たい気持ちを我慢して抑えて、レッスンができたことで
生徒さん自身に自信が芽生えるようで
そんなときほど、最後は、いつもよりも頑張りがきく時が多いです。



やがて数カ月もたつと、小道具の出番がなくても
自分から進んで、気持ちの切り替えができるようになります。


そこまで来ると、レッスンそのものに取り組む意欲が
俄然高まり、積極的に質問したり、新しい曲への興味が増してくるようです。


さぁ!

そこからが、レッスンの本番スタート


ピアノレッスンは、息のながーーーい、お稽古です。
しっかりとした基本の「地固め」が、とても重要で
その期間の長さは、千差万別です。







新しい月に入り
本帰国の生徒さん、新規の生徒さんと
両方を控えている今月ですが



さまざまなことを楽しんで、じっくりと味わいながら
日々、暮らしていけたら嬉しいな、と感じています。


どうぞ
素敵な週末をお過ごし下さいね


noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。