スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大幅リニューアルのタカシマヤB2で感じた季節の移ろい。

2010年11月24日 16:25

しばらく工事中だったタカシマヤB2ですが

先日訪れてみると、大幅にリニューアルして
一部を除いて、ほぼオープンしていました


時々北海道フェアなど物産展があったり
老舗の和菓子屋さんがあったりと
自分のお買い物だけにとどまらず
親しい方への贈り物やお持たせを購入するのに
とても重宝していましたが


今回のリニューアルで
より、身近に日本の四季の味覚が味わえるようになって
楽しみが増えました。




奥のコーナーにある
新設の果物専門店で
真っ先に購入した
とても大きくて立派な、りんごと梨


taka+001_convert_20101124151457[1]



以前、日本の親しい友人が
毎日仕事であちこち駆け回り
大変忙しい毎日を過ごしているにもかかわらず
シンガポールを訪れた時に、サプライズで
新鮮ないちごを、お土産に携えてくれたことがあって・・・


手荷物で平らにして運ぶ、その大変さを思い
温かなお心遣いに大変感動したのですが


立派な品質の果物がこちらでも手に入るようになったよ!と
伝えることができると思うと、喜びもひとしおです。



日を追うごとに華やぎを増している
街のイルミネーション。お写真はタングス前。
たくさんのハートがキュートです



taka+002_convert_20101124153553[1]


りんごに関しては
個人的に深い思い入れがあります。


      


病院で「秋になったら、おいしいりんごを食べたい」と
何度もつぶやいていた母・・・

旬の時期を待つことなく
空へと旅立ったのが3年前の7月。


それからは、毎朝写真の前に
お水とともに果物をお供えするのが日課となりました。

月命日には、りんごを添えて・・・


       



大きく、瑞々しいりんごの皮を
むきながら

冷たい風を頬に受け
肩をすくめながら歩く
寒い、寒い、朝のことを思い出しました。



シンガポールに移り住むまで暮らした実家の辺りは
晴れた冬の日にはくっきりと富士山が顔を出す
横浜でも、自然の多く残るエリアです。





img10111745694.jpg





3年の月日に追いついていくことが難しく
時に言いようのない虚しさを感じている私を
そっと温かく見守って

守りたい領域を尊重し
安易におざなりな耳触りの良い言葉をかけず
安心して精神的な手助けをお願いできる信頼感を与えてくれる



そんな大人の関係を築くことのできる
素晴らしい仲間に巡り合えたことを
改めて心から感謝したい気持ちが


甘酸っぱい一口を頬ばった瞬間に
胸いっぱいに広がりました


季節を感じると、ほっと和む・・・
何年海外にいても、やはり日本人ですね。



ランキングに参加しています。
応援のクリック、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


=fairy wish=noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。