スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり進む勇気を持って!

2010年09月21日 11:55

日本は、日を追うごとに涼しさを増しているようですが
シンガポールは、今日も朝から強い日差しが照っています



さて
今日は、久しぶりに
お子さんのピアノの上達に関して
そのヒントを少し綴ってみようと思います。



      
    


時代の流れがスピードを増してきたのと比例して
ピアノのお稽古に対する考え方も少しずつ変化していることを
肌で感じる昨今です。




397336547_167s.jpg幼い頃、蓮華の花を摘むのがとても好きでした。時間がゆるやかに流れていた、あの頃・・・




どれだけ練習したらいいのですか?
いつ頃、○○の曲が弾けるようになりますか?



レッスンに対して熱意を持って臨んでいらっしゃるお母さま方から
とても多く寄せられるご質問です。



練習時間の長さ、そのものよりも
どれだけ、その時間に深く集中できるか、「時間の質」が大切だと考えます。



無理強いするよりも、自然な形で
楽器に向かう環境を整えることができたら、いいですね

周りの大人から、まずは「練習は、辛くて面白くない」という
概念から解放されて、楽しみながらアイディアを膨らませてみるのは
いかがでしょう・・・発想の転換です


すでに合格済みの曲をリクエストして「ファミリー・プチ・リサイタル」を開催したり
お母さま、お父さまが、お子さまに「教えて!」とお願いして「先生ごっこ」をしたり
スカイプで、日本のご家族に演奏を聴かせてあげたり・・・


多少手間はかかりますが
それも含めて楽しむ余裕を持つことが
音楽という、芸術を学んでいる醍醐味だと
思うのです
  

        



憧れの曲を早く弾けるようになりたい
目標を持つことは、大変素晴らしいことです。
その気持ちを保ちつつ、一方では
今、現在弾いている曲をじっくりと味わうことが
次のステップへの確実な足固めとなります。




焦らず、あわてず
ゆっくりと・・・


2008+year+end+002_convert_20090418130713[1]


弾けるようになるかな・・・?
そんな疑問を持つ前に

いつか、必ず弾けると信じて、じっくりと取り組む「勇気」を
持つことから、まず始めてみましょう


きっとピアノの音色も、ぐーんと輝いて聴こえるはずですよ




今日、ご紹介するのは
マレーシアのイポー出身の光良の「勇気」です。
美しいメロディと、ピュアな歌声が、まっすぐみなさまのもとへ届きますように・・・






ランキングに参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村



=fairy wish=noriko


コメント

  1. おまど | URL | -

    Re: ゆっくり進む勇気を持って!

    こんにちはおまどです^^
    祝★初コメ!!

    これを読んで集中して練習することは
    英語や中国語の勉強にも言えることだなっと思ったよ!

    いつもだらだら勉強してしまっていて
    時間ばかり過ぎるの・・
    びしっと集中して1時間のほうがいいよね!!
    反省・・・

    昨日は楽しかったです!!
    また遊んでねーー^^

  2. fairysingapore | URL | -

    Re: Re: ゆっくり進む勇気を持って!

    v-254おまどちゃん

    こんにちは。
    初コメント、どうもありがとうv-238

    そうね、集中することの大切さは
    他のことを学ぶ上でも、同様ね。
    どれだけ集中できるかも才能の一つ、と言えるのかも・・・

    学ぶことだけじゃなくて
    遊びに関しても、同じ!
    いつも、全力で臨みたいよねv-353

    昨日は、ご一緒してくれて嬉しかった~、
    ありがとうね☆

    次回を楽しみにしているわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。