スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんとお母さんのための音楽。

2010年04月21日 00:08

最近、生徒さんに
小さな弟くんや妹ちゃんが誕生したり
友人が出産したりして
赤ちゃんと音楽について思いを馳せる機会が増えています。



ほのかに咲きて
ほのかに咲きて posted by (C)kurumi


赤ちゃんがお腹にいるときは
胎教にいいと言われている
モーツァルトを熱心に聴いたりする方も多いようですが

実際生まれた後は、あわただしい毎日の中
なかなかゆっくりと、音楽を楽しむ時間や
心のゆとりを確保することは至難の業のようです。


そしていつしか気がつくと
いけないとわかっていても
つい、テレビが子守唄代わりになっていたり・・・



小川のそばで・・・
小川のそばで・・・ posted by (C)あさひ。


実際、生後五カ月くらいになると
華やかな変化のある曲を好む傾向が高まり
テレビの音で、ご機嫌になるので
身体を揺らしたり、笑顔を見せたり
そんな姿は、見ていてとても愛らしいのですが


あまり刺激の強すぎるものばかりではなく
特に、おやすみの前は
ゆったりと一日の心身の疲れをいやしてくれる
上質の音楽のシャワーを浴びながら
安らかな眠りにいざなってあげたいですよね。



      



今日の午後
久しぶりに、HMVを訪れました。


目的は、友人の赤ちゃんへのCD選び


二歳、三歳ごろですと
童謡もいいのですが
まだ、その月齢ではありませんので
赤ちゃんと、お母さん両方が
心地よくなるように・・・と思いながら
一枚選びました。




桜色の時
桜色の時 posted by (C)ここわんこ



何年か前
育児サークルの集いからのご招待を受けて
一歳未満の赤ちゃんと、お母さまたちへの
ピアノの演奏をさせていただいたことが何度かありました。


選曲は、お母さん達が好きな歌、ということで
当時ヒットしていた「世界にひとつだけの花」を含めて
J-POPやディズニーの曲などを数曲弾いたのですが

途中泣いたり大声をあげたりするお子さんが一人もいなかったのが
とても印象的でした。


生の楽器の持つ響きの心地よさは
年齢に関係なく、十分伝わるのですね。



さて


熟慮の末、今日選んだのは



Liberaの一枚。


「天使の歌声」とも称される、美しい歌声に
健やかなお子さんの成長と、ご家族のより一層の幸せへの願いを託して・・・



心が洗われるような、透き通る歌声を皆様へもお届けしますね





ランキングに参加しています。
いつも、温かい応援クリック、どうもありがとうございます。
本日も、どうぞよろしくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

=fairy wish= noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。