スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントーサ島での贅沢時間「CAPELLA SINGAPORE」ダイニング編

2010年04月07日 00:08

前回に引き続き
セントーサ島に2009年にオープンした
デラックスホテル、CAPELLA SINGAPOREの話題です。


今日はホテル内のレストランについて書きますね。






          






私たちがチェックインしたのは
午後の早い時間でした。


実際のチェックイン時間は午後3時ですが
お部屋が空いていれば、融通を利かせてくださいます。


海を望む、カリブをイメージしたダイニング・バー
BOB'S BAR
まずは軽いお食事とカクテルで、しばし一休み。


強い日差しを受けて乾ききった喉に
冷たいカクテルが心地よく沁み渡っていきます


女の子らしいピンク色と
フルーツが、何とも可愛らしいですね。


new+2010+069_convert_20100404161513[1]



お食事は、お勧めマークがついていた
「カペラ・クラブハウスサンドイッチ」を2人でシェア。

半分ずつでも、ボリューム満点です。


new+2010+070_convert_20100404163052[1]


ディナーは、フュージョン広東料理の
CASSIAにて、フルコースを。


お食事のあとすぐ、スパの予約をしていた関係もあって
お腹いっぱいになり過ぎてしまってもちょっと・・・と
躊躇したのですけれど


ちょうどこの日は偶然にも
旧正月最後の日で、特別メニュー
それならばグッドチャンス到来!とばかり縁起を担ぎ
思い切って注文してみました。



レストランは、こじんまりとセンス良くまとめられ
寛いでお食事を楽しむことができます。


夕暮れに染まる景色が窓越しに
大変美しかったです。


new+2010+077_convert_20100404164706[1]





まずは、白身魚の前菜。
おしゃれな盛りつけに、期待が高まります。


広東料理らしく、少し甘いソースは
日本料理の煮つけに通じる、懐かしさを感じるお味です。

new+2010+074_convert_20100404170508[1]


続いてこちらは、シンガポールの旧正月ならではの
おなじみの「魚生」。


それぞれの食材には、日本のおせち料理のように
おめでたい意味が込められています。



ちなみに甘いソースの理由は「甘い思い出が、たくさんできますように」との
こと・・・だそうです。

少しだけ、残していただくのが
富を将来に継ぐ、とされるそうなのですが


もったいなくて・・・。



しかし申し訳なさいっぱいの中、ためらいつつも
縁起担ぎをつい優先し(しつこいですね・・・笑)


ほんのすこーーーし、形だけ・・・
お皿に残させていただきました。


new+2010+075_convert_20100404172052[1]





スープは、とてもやさしいお味です。
肉厚のしいたけも食べ応えがあり、幸せ気分が盛り上がります


new+2010+076_convert_20100404173524[1]


さて、続いてはホタテのお料理。
ガーリックとネギでパンチの利いたお味に仕上がっています。

new+2010+078_convert_20100404174253[1]



あわびの煮つけ。
こちらも、甘く濃厚なソースです。
パイナップルのような盛り付けが
いかにも南国らしく、かわいらしいですね。

new+2010+079_convert_20100404174910[1]




さて、〆のお料理は、焼きそば。
さすがに、ここまで来たあたりで2人とも
お腹は飽和状態に・・・




お部屋へのお持ち帰りのリクエストをお願いし
「別腹」のラストの頑張りへと期待を馳せます・・・笑


new+2010+080_convert_20100404175655[1]




お待ちかねのデザートは
ちょうどよく人肌に温められた、杏仁ペースト。
黒ゴマの餡が入ったおもち入りです。

まったりとした甘さが、やさしく口いっぱいに広がり
思わず頬が緩みます。

new+2010+081_convert_20100404180716[1]




このあと、噂のスパ
aurigaへと足を運んだ私たち。


このスパは、月の満ち欠けによって変化する
特別メニューがウリ、とのこと。


折しもこの日は「満月」。



身体と心のバランスを整えて
リラックスさせるという
Full Moon Treatmentを堪能してきましたよ!


プロダクツは、100%オーガニックで
お肌に優しく、かつ効果の高いことで有名な
The Organic Pharmacyを使用しています。


お食事だけ、スパだけで訪れるのもまた
いいですね。

ご予約直通電話は




CASSIA 6591-5045
スパ 6591-5024です。



次回はダイニング編第2弾
感動のブレックファースト編へと続きます。



どうぞ、お楽しみに




ランキングに参加しています。
応援のクリック、どうぞよろしくお願いいたします。

シンガポールに在住されている方達が綴る
旬の情報満載の、素敵なブログが集まっていますよ!




にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


=fairy wish= noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。