スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性同士で楽しむビンタン旅行 パート2

2010年01月18日 00:21

前回からの続きです。



ビンタンはインドネシアですが
シンガポールから高速フェリーで50分という距離のため
あまり海外へ行くという感じがしませんが

ビーチリゾートなので
非日常感を満喫するには、絶好の環境です。



wine+testing+party+021_convert_20100117234256[1]


ホテルから出ている有料シャトルバスを利用して
OLEH OLEHという、ビレッジを訪れ
ローカル料理のランチをいただきました。



メニューには
ずらっとシーフード料理が並んでいます。

価格はシンガポールドルでの表示ですが
びっくりするほど、お得なお値段!





まずはじめに
こちらは、シーフード・ホーファン。
きしめん風の平たい麺のあんかけソースです。
優しい味付けなので、お子さんにも好まれそうですね。

グリーンチリを加えると、ぐっと味が引き締まります。

wine+testing+party+008_convert_20100118000122[1]



続いては、ナシ・レマ。
ココナッツジュースで炊いたご飯に
チキンや炒ったピーナッツが添えてあるのが一般的。

シンガポールでは、バナナの葉にくるんで売っていることが多く
朝食として親しまれています。
wine+testing+party+009_convert_20100118001139[1]




次は、シーフード・ビーフン。

濃い色の見た目に反して
マイルドで食べやすいお味です。
wine+testing+party+010_convert_20100118002340[1]




こちらはサイドディッシュ。
ビールとの相性が抜群の
オタ。

ピリ辛の味付けの魚のすり身をバナナの葉に包んであぶったお料理です。
wine+testing+party+011_convert_20100118003042[1]


サテーは、濃厚なピーナッツソースがよく合います。
wine+testing+party+012_convert_20100118004038[1]



今回一緒に旅行した3人は
普段から親しいことに加えて
みんな食べ物の好き嫌いもなく
抵抗なくローカル料理を口にすることができ
嗜好も似ているので、楽しみを一緒に味わうことができて
嬉しさ倍増


気兼ねなくみんなでお料理をシェアして
遅めのランチをいただきながら
ビールを飲んで、気分はすっかりリラックスしましたよ



次回は、ホテルでのお食事編へと続きます。



=fairy wish= noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。