スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキのはじまり?保護的就労への試み?

2009年10月26日 01:57

fairy wishの活動は
おかげさまで、一周年目を迎えることができました。



みなさまからの、多くのご支援に
改めて感謝いたします。




Japan+2009+001_convert_20090730003535[1]




シンガポール在住の日本人女性クリエーターたちが
それぞれのアートの世界を生かしつつ
コラボレーションしていく中で
より大きく楽しさを広げて


たくさんの人たちと
わくわくする気持ちを分け合いたい



そんな願いを胸にスタートした私たちの活動は



この一年
fairy wishのブログを通じて
シンガポールの楽しい情報や
日々の暮らしの中で感じたことをお伝えしていくと同時に


fairy wish creationとして
手作りのミニチュア・アクセサリーの展示、販売
シンガポール人女性の手作りビーズアクセサリーの展示、販売


天然素材100%の高級オリジナル・ソープ「カヤ・ジャム・ソープ」の
企画、販売などを行いながら、着々と進んでまいりました。



soap+take3+002_convert_20090531190905[1]


011_20090910120257.jpg




これからも
SPARK YOUR HEART BY ARTSをキャッチフレーズに
新しいことに、積極的にチャレンジして
大きく羽ばたいていくことができたら・・・と思っています。



これからも、どうぞよろしくお願いいたします。





                  





現在1周年を迎え
以前より、fairy wishの活動のサポートをしてくださっている
yoshikoさんを中心に
新しい取り組みへの準備が進んでいます。



今日は
先日行われた、ミーティングの様子と併せて
活動について、yoshikoさんがブログに寄せてくださった文章を
ご紹介させていただきたいと思います。



=fairy wish=noriko








fairy+wish+creation+5+May+019_convert_20090509214346[1]

山川さん特製弁当に皆で舌鼓を打ちました。
ボリューム満点で、とても美味しかったです♪





皆とは、fairy wish主宰のnorikoさん
そして、ヤングアダルトサポートセンターの女性スタッフ3人です。









ヤングアダルトサポートセンターとは
ブキバドにある自閉症や知的障碍を持つ人のための通所療育施設です。
(以前にもご紹介しています。)





2003年5月に開所。現在4人の青年たちが、自立に向けた活動を行っています。



身辺自立をはかるための活動は様々です。

料理、掃除、体操、ガーディニング
読み書きや計算などの個別学習、音楽療法、買い物などなど。




スタッフは、個別メンバーごとに短期目標と長期目標を立て
支援と訓練にあたっています。



今回、山川さんのご厚意により
お店のお掃除の一部を、センターが請け負わせていただくことになりました。




この夜は、その下見と打ち合わせの会でした。




週一度、30分程度、掃除機がけメインのお仕事です。

お仕事には、スタッフも同行します。


森の妖精たち
森の妖精たち posted by (C)あさひ。





このようなお仕事の形を福祉の世界では
保護的就労または福祉的就労と呼んでいます。



昨今の世界的不況下の中
障碍を持つ人が、就労の機会を得ることは、たやすいことではありません。

お仕事を下さったオーナーのGarryさんには
センター一同、深く、深く、感謝をしています。



メンバーにとっては、センターでの訓練を実践に生かす貴重な場となります。



イエローキャンパス
イエローキャンパス posted by (C)あさひ。




こうした挑戦の積み重ねが
メンバーにとっても家族にとってもスタッフにとっても
障碍を生き抜く自信につながっていくものと感じています。



ちょうちょ舞う
ちょうちょ舞う posted by (C)ここわんこ



ドキドキのはじまりは、もうすぐです。

ブログをご覧の皆様、応援、どうぞよろしくお願いいたします!



=fairy wish=yoshiko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。