スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺラナカンの食器を探して?Thow Kwang Industry

2009年10月16日 00:00

金珠 KIM CHOO でぺラナカンの茶器を購入した話を友人にしたところ

「陶器のアウトレットのようなお店があって、そこにぺラナカンの食器もたくさんあるよ!」
と嬉しい情報を教えてくれました。

エリアはジュロン ウェストです。
道路から奥まった場所にあるので、車で訪ねるといいと思います。
 
(タクシーの場合はドライバーが場所を知らないことが多いそうなので
説明できるよう、事前に調べておくといいでしょう)

私はタクシーで出かけたので、Pan-Island Expressway(PIE)のexit36で降りてもらい
「窯元ドラゴン」という日本語表示の立て看板を見つけてたどりつきました。



大きなスペースには、たくさんの陶器が所狭しと並んでいます。
特別な陶器好きではなくても、興奮してしまいます

008_20091012010244.jpg

通路には段差が多いので、足元に注意して歩いてくださいね。



様々な種類の陶器があり、ぺラナカンの陶器もその一部です。

010_20091012010259.jpg

ぺラナカンの食器はお椀やお皿、湯飲みや急須などのティーセットも豊富でした。
レンゲやスプーン、箸置きは、一つS$3と手頃な価格です



その他、別のエリアには、ぺラナカングッズを扱うお店などでよく見かける
取っ手のついた3段の入れ物や、ホーローの鍋もありました。



休憩できるスペースもあるので、じっくり選ぶことができます。
近くに水辺があり蚊が多かったので、蚊除け対策をしっかりしておくといいでしょう。

012_20091012010316.jpg



今回私が購入したものです

030_20091012010405.jpg

丸いお椀×4、小さなレンゲ×4、箸置き×4です。
後から、食器類の色を合わせればよかったかな?とも思ったのですが
カラフルな食器を眺めるのも楽しいので、良しとしました




以前記事にした金珠 KIM CHOO は
階下がレストランで、チマキやニョニャスイーツも購入でき
カトンエリアをお散歩する楽しみもあります。

観光を兼ねてなら金珠 KIM CHOO へ。
陶器好きの方ならThow Kwang Industryがいいのでしょうね



こちらは、本帰国時に、在星の記念として持ち帰る方が多い
陶器の象の置物が、お値段も手頃で種類も豊富に揃っていることでも有名です。

購入を迷っている方は、一度ゆっくり訪れてみるといいですね。


幸運を呼びこむと言われている象の置物ですが
鼻が上向きの象と、下向きの象をペアで揃えると最強だそうですよ。


日によって、在庫の数にかなり幅がありますので
お目当ての品が豊富にあるかどうか
あらかじめ、電話で確認を取ってから行くことをお勧めします。




Thow Kwang Industry Pte Ltd ( 陶光工芸有限公司)

(近くに「窯元ドラゴン」と日本語表示された立て看板があります)

85 Lorong Tawas (off Jalan Bahar)
Singapore 639823

TEL:6265 5808 / 6268 6121
FAX:6265 3811

9am to 5 pm daily



  = fairy wish = melon


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。