スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーゲンビリアに誘われて・・・香港人気スイーツの店「阿秋甜品」

2009年10月07日 11:32

シンガポールでは、ここ最近
1日のうち数時間、スコールがある日が続いています。


赤道直下の熱帯の国では
雨が降ると気温も下がり、ちょうど良いアクセントなのですが


外出先で激しい雨に遭遇してしまうと
動きが取れなくなることもしばしば・・・


そんなときは傘も、全く役立たずです。
日本でも最近「ゲリラ豪雨」という言葉を耳にするようになりましたが
きっと同じような感じなのでしょうね・・・。



しかし


植物にとっては、まさに天からの恵みの雨なのです。



スコールのあとのブーゲンビリア



生き生きと、色鮮やかに咲き誇っています。


flower+001_convert_20091006140852[1]


この木を見るたび
とても心が穏やかになります。


シンガポールに住むようになったころから
約20年の間


ずっと変わらずに、可憐な花を咲かせてくれて
和ませてくれる存在・・・


周りを取り巻く環境がどんなに変化していこうと


いつも、同じ場所で
そっと静かに見守ってくれているような気がして

ここを通るたびに、すーっと気持ちが晴れやかになります。
同時に、植物のパワーを受けて元気になります。


どんな植物にも、人の心をやさしくほぐしてくれる
温かさが宿っていますね。


ブーゲンビリア


オシロイバナ科の植物

花言葉は「情熱、魅力にあふれた」

日差しに負けない強い花
乾いた質感の花びらは、実は苞で
本当の花は、中心部の黄色い部分。


名前の由来は、フランスのルイ15世が派遣した調査艦が
この花を発見したため、艦長の名前「ブーゲンビル」からつけた、と
言われています。




                


花びらを見ていたら何故か
急に、甘いものが食べたくなり
仕事帰りに、直行したのが、こちら・・・



flower+003_convert_20091007125751[1]


人気の香港スイーツのお店です。


今日は、見た目も可愛らしい「黒糯米粥」をチョイス!
人肌に温められた、優しい甘さの小豆に
幸せ気分が口いっぱいに広がります。



綺麗なデコレーションが
お花を連想させませんか?



flower+002_convert_20091007131426[1]



植物も
甘いスイーツも


どちらも私にとっては
心の緊張を取り除いてくれる存在です。




日々の暮らしの中で
ほんの少しの時間でも


ひとりになって、心静かに
自分と対話できる空間や、時間を持つことの贅沢さに
改めて、感謝したい気持ちになります。



阿秋甜品

1 Liang Seah Street #01-10/11
Tel 6339-8198




=fairy wish=noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。