スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本未公開のディズニー最新映画を3Dで!「UP」

2009年08月23日 00:08

日本では、今年の12月5日に全国一斉公開が予定されている
ディズニー最新映画「UP」
早くもシンガポールでは上映がスタートし
人気を呼んでいます。



モンスターズインクの Pete Doctorが監督で
何よりも話題となっているのが
Disney とPixerの共同制作による初のデジタル3D映画
いう、この作品。


シンガポールでは、3D映像で観ることができる時間が限られているのですが

せっかくですので、迫力のある立体映像で!と
こだわり、調べて


週末のレイト・ショーを楽しんできました。



映画館や、日時によってレイト・ショーの時間は前後するのですが
今週末のVIVO CITY内にあるGOLDEN VILLEGEでの開始時刻は
深夜12時20分でした。






78歳の風船屋さん「カールおじいさん」と
8歳の楽天的な少年を中心に繰り広げられる数々の冒険


しかし楽しく、おかしいだけではなく
その背景には、悲しく切ない物語が・・・


始まりから10分ほどのストーリーでは
胸がいっぱいになり
溢れだす涙をこらえることができませんでした・・・



もちろん感じ方は、さまざまだと思いますが



大切な人との別れを迎えて、どうするか
年齢や状況に関係なく、夢を持つことの大切さ
物への強い思い入れや執着から解放されること


動物、人間に関係なく
相手を心から大切に思い、弱い者を守り助けること・・・


時にはそのために、何か自分も犠牲を払うこともあるということ




などを、映画を通して改めて感じました。


是非、かけがえのない大切な人と一緒に観て
感動を分かち合って下さいね



シンガポールの映画館は
とてもエアコンが効いていて、最近は昔ほどではないにしても
じっと座っているだけに、寒がりの方にとっては辛いです。

普段のおでかけより厚手の羽織るものを持参して
いつもは素足にサンダルの方も
念のため、ソックスがあると安心ですよ



さて最後に、プチ・耳寄り情報を!

予告編によると、来年「TOY STORY3」の3D映画の上映が
予定されているそうです。こちらも楽しみですね。




=fairy wish= noriko


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。