スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国旅だより?新潟・陶芸体験?

2009年08月02日 01:18

東京駅から上越新幹線で越後湯沢まで・・・


Japan+2009+079_convert_20090801214300[1]


JRがちょうどキャンペーン中で
インターネット予約をすると、指定席とグリーン車の値段が
殆ど変わらないということでしたので



せっかくだからと、友人がグリーン車を予約してくれていました。




お楽しみのお弁当
可愛らしさにつられて・・・パッケージ買いです  笑


Japan+2009+013_convert_20090801231705[1]


内容は珍しい、お餅のお弁当。

5種類の異なるお味のお餅が入っていて
それぞれにおいしかったです。


Japan+2009+014_convert_20090801233110[1]


夏休み直前でしたので
グリーン車両は貸し切り状態!


のびのびと寛ぐことができました。


あっという間に車中の旅を終えて
越後湯沢駅に到着後は、荷物を旅館に置いてすぐ
市バスを利用して今回の陶芸体験の会場「体験工房 旭窯」を目指しました。


30分ほどして到着したあたりの景色は
まるで別世界


お花屋さんでした見たことのない花々が
ごく当たり前のように自生しています。


Japan+2009+023_convert_20090801215056[1]


たんぽぽ・・・目にしたのは何年ぶりでしょう・・・

Japan+2009+022_convert_20090801213404[1]



体験工房 旭窯では、工房使用料2000円で
1人1キロの土を使用して3作品まで作成することができます。



初心者にも丁寧に指導して下さいますので
お子さんも楽しめますよ。



始めて作った私の作品です。




まずは湯呑み・・・

両脇には少しくぼみを入れて持ちやすくしてみました。

Japan+2009+018_convert_20090801234241[1]






次にお皿・・・

葉っぱのデザインなのですが
思うように曲線を表現するのはとても難しいです。

Japan+2009+019_convert_20090801235943[1]


このあと色を付けて(作品に合わせた色を後日つけてくださいます)
高温で焼くこと2回。

それぞれまる1日がかりの大仕事で、窯にずっとつきっきりでいなければ
いけないのだそうです。


その後3週間ほどすると、いよいよ完成!


作品は、国内でしたら送ってくださいますので
私達は友人宅にて一旦預かってもらうようにお願いしました。


どんな風な出来上がりになるのでしょうね・・・大変楽しみです



作品作りの指導を受けている間
世間話をしているうちに
私達がシンガポール在住という話しになった途端




「シンガポール?・・・行ったことあるよ!」と
ぽつりと仰った、工房を運営されている
田代 文雄さん



それをきっかけに意気投合!


次第に打ち解けてくると
気さくに「きゅうり、食べるか?」と
知り合いの方からいただいたという、もぎたての新鮮なきゅうりを
洗って、私達に御馳走してくださいました。



大地の味がする、青々した、みずみずしさ一杯のきゅうり・・・
何もつけなくても、大変深い味わいでした。


Japan+2009+017_convert_20090802001604[1]


この日の夜の食事は、地元のお店を開拓してみたいと
あえて宿の夕食を予約していなかった私達


地元のおいしいお店を田代さんに教えていただけたら・・・と
お話をしたところ・・・


偶然にも息子さんが、レストランを経営されていらっしゃるとのこと


詳しく伺ってみると・・・


東京の服部料理学校で修行を積まれ
「料理の達人」でその名を知られた
道場 六三郎さんともつながりがおありなのだとか・・・


私達はその晩
田代さんのご好意により、旅館から息子さんのお店
「たるっぺ」まで車で送っていただき
新鮮な地元の海の幸と、おいしい地酒を堪能してきました。



その様子は次回に続きます




体験工房 旭窯


湯沢町土樽 9399-1
025-484-1121
関越自動車道 湯沢ICより車で約15分



そば打ち体験教室も隣接しています。


=fairy wish=noriko


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。