スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリアンシーズンに気をつけて!?清熱水?

2009年05月09日 17:00

暑い毎日が続いています。


シンガポールの人の話によると
例年6月頃と12月頃は、体調を崩す人が多いのだとか。


1年で最も気温の高い月と
雨季の始まりで涼しい月


おもしろいことに
ドリアンの最盛期と重なるため

ドリアンシーズンには体調に気をつけて
アドバイスを受けることがよくあります。



                 




午前11時を少し過ぎたころ
車中から見たスコールを予感させるような空

雲に覆われているにもかかわらず
気温は35℃です。


fairy+wish+creation+5+May+021_convert_20090509145644[1]


四季のある国、日本で生まれ育ってきた私達が
一年中夏のような気候の土地で暮らすことは
それだけで身体に大きな負担を伴うことです。


夜眠りが浅い
昼間突然眠くなる


このようなことは
新しい環境に適応しようと
身体が一生懸命に頑張っていることが原因であることが
多いと聞きます。


ついつい焦って無理をしてしまいがちですが
意識して身体をいたわることが体調管理の秘訣のようですよ。




                    



暑い日が続くと
身体の熱がうまく放出されず
こもってしまうことがあります。



いつもなら気に留めないような
   些細なことについ、イライラしてしまう

無気力になってしまう

お医者様にかかるほどではないけれど
   身体が重く、だるい

熱はないけれど、身体が火照る

頭痛がある

お通じに問題がある


このような状態は時として
身体に熱がこもっているサインの可能性があります。



そんなときは・・・
fairy+wish+creation+5+May+012_convert_20090509160051[1]

清熱水をお勧めします


どこのスーパーでも大抵
ミネラルウォーターと一緒に並んでいるので
目にしたことがある方が多いかも知れません。



身体の内側の熱を冷ます作用に優れています。
シンガポール同様マレーシア、インドネシアでも一般的な飲み物です。




お味は、まろやかなミネラルウォーターといった感じで
すーっと喉になじみ、飲みやすいです。



油分の多いお食事のあとや
つい食べ過ぎて
胸やけを起こしてしまったときにもいいです。




                      


  


海外にいて体調が思うように優れないと
余計に気持ちが沈んで心細くなってしまいます。


病気を未然に防いで
溌剌と毎日を送ることができるように



身近に手に入るものを上手に取り入れながら



南国の気候と仲良くお付き合いを
続けていきたいですね



=fairy wish= noriko        


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。