スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールでの妊婦生活?準備・マタニティウェア?

2009年03月19日 15:00

これも個人差がかなりあることだと思います。
何を必要と思うかの基準は人それぞれなので・・・


私は物で部屋があふれるのが好きではないので
必要最低限のものしかそろえていません。
そこをふまえて読み進めてくださいね



024_20090314003640.jpg


マタニティウェア


おそらく一番最初に準備するのはマタニティウェアではないでしょうか。
シンガポールでは夏服のみで済むので、簡単でいいですよね。


私の場合はツワリが終わってからすぐ買いに行きました。
シンガポールでは大きなショッピングセンターならどこにでも
マタニティ服を売っているお店があります。


「こちらの服はデザインがちょっと・・・」という声もよく聞きますが
探せば結構シンプルでかわいいものも見つかりますよ
(洋服やおしゃれが好きな人には物足りないでしょうか)


南国ならではの派手なデザインもシンガポールだからこそ着られますし・・・
価格も手頃なので、着倒すくらいの感じで


ちなみに私が購入したのはVivoCity2FにあるThe maternity houseです。
隣りにあるSpring maternityは南国らしいカラフルな色合いで素敵です


高島屋ではボトムを買いました。
落ち着いた色が多かったので、選びやすいです。


プラザシンガプーラにもマタニティショップがあって
南国らしくてかわいかった記憶が・・・



あとは日本の友人がおさがりを送ってくれたのでそれを着ていました。
日本の通販カタログも見たのですが、ちょうど日本は秋に入る頃だったので
残念ながら、夏服は扱っていませんでした。


ボトムは6ヶ月頃にはお腹もでてきますし、産後しばらくは通常のものは
はけないと思いますので、5?6枚はあると便利ですよね。




013_20090314003706.jpg


授乳用ブラは、母乳育児の方は必要になると思います。
外出するようになったら、授乳服とあわせてそろえておくと便利です。
いくつかそろえて、使い勝手がよければ買い足せばOKだと思います。


私ははじめにパット入りのタンクトップ、クロストップを買いました。
こちらは現在、大活躍!家の中の授乳でしたら簡単です。
新生児期はそれほど外出しないので・・・


ネットではユニクロのものが重宝すると書いてあったのですが
すでに完売と聞き、無印で買いました。







マタニティショーツは数枚買いましたが、あまりはきませんでした。
臨月の時くらいかな?それも時々・・・
私は通常のショーツに腹帯をしていました。
(腹帯はお腹をガードしてくれますし、腰の痛みにもよいそうです)


そして出産後に使う産褥ショーツ。
産後は悪露(オロ)と言って、生理のような状態が1ヶ月続きます。
股の部分がホックになっていて、ナースがパットをかえやすい
デザインになっているそうです。


私の場合は病院で2枚用意されていたので買いませんでした。
ネットのようになっている使い捨てショーツです。
パットをセットするのに、紐の結び方がよくわからなかったので
パットだけで使っていました。


2枚を使い終わってからは、通常の生理用ショーツで大丈夫でした。
ナプキンはたくさん使うので、家に買い置きしておくといいですよ


次はベビーの準備編に続きます


   = fairywish = melon



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fairysingapore.blog8.fc2.com/tb.php/126-23920541
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。