スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性同士のランチに、おいしいガレットを

2009年03月08日 20:08

数年前


ダクストンエリアにお気に入りの
本格派フレンチガレット(ブルターニュ地方の郷土料理で
そば粉を使ったクレープ)のお店がありました。



しかし当時シンガポールでは
クレープ→甘いデザート  という固定観念が強く
お食事のイメージが薄かったせいか
なかなか浸透せず・・・

悲しいことに・・・店をたたんでしまいました。


トムソンロードにも、同じようなお店があったのですが
そちらは、従業員のトラブルから
やはり、お店の存続が不可能に・・・


お店の移り変わりが、とても激しいシンガポール


最近になって、いくつかのガレットを出すクレープリーが
新規オープンしています

今回は満を期して・・・といった雰囲気で、軽いブームの兆し
嬉しい限りです

今日は、そんな中の一軒を御紹介しますね


陌ケ+001_convert_20090308034357[1]

フィリングは、10種類ほどの中からお好みのものを選びます。

生地は、オーガニックのそば粉を使用
パリッと薄く焼き上げていて、大変香ばしいです

写真は、ハム、エメンタルチーズ、マッシュルーム、そして中央に卵黄が乗った
定番の「La ouessant」


陌ケ+002_convert_20090308034658[1]

キッシュもあります。
ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいになります。




場所は、ラッフルズホテルの裏手




カジュアルなランチにぴったりな
可愛いお店です



お友達同士で、それぞれ違う種類をオーダーして
シェアするのも、楽しそうですね

デザートのおすすめは迷わず、塩キャラメルのガレット
甘?いおいしさに、すべてを忘れて・・・うっとりです・・・笑

陌ケ+003_convert_20090308034907[1]

オーナーは、若く美しいフランス人カップル
丁寧に、メニューの説明をしてくださいます。



これから暑さも本格的なシーズンを迎える時期



まずは乾いた喉を爽やかなアップルサイダーでうるおしてから


おいしいガレットをいただきつつ
気の置けないお仲間とのお喋りに花を咲かせて
ゆったりとした午後を過ごせばもう・・・



身体の内側から元気が蘇ってくるようです



ENTRE NOUS

27 seah street
#01-01 Singapore 188383


Tel 6333 4671


=fairy wish= noriko


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fairysingapore.blog8.fc2.com/tb.php/120-b3a2466b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。