スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールでの妊婦生活?食事編?

2009年03月04日 00:00

シンガポールでは妊娠がわかってクリニックへ行くとまず
葉酸の錠剤を処方してくれます。

イチゴやほうれん草などの食品にも含まれている葉酸。
胎児の脳の発達を助けてくれるようですね。

本当は妊娠前から飲むのがよいそうなので
妊娠の計画のある方は、飲んでおくとよいそうですよ


025_20090227002719.jpg

そしてよく利用したのが、ナッツやドライフルーツの量り売りのお店。
高島屋の地下など、あちこちのショッピングセンターでみかけますよね。

鉄分&ビタミン補給に、レーズンやヒマワリの種などMIXされているものや
プルーンをよく食べていました。
特にドライマンゴーやハチミツがけのナッツは美味ですよ



私が妊娠中に一番食べ物で困ったのは、ツワリ時でした。
(すべてにおいて、一番ツライ時期でした)


食べられるものが日々変わり、少なくなっていき・・・
「あれなら食べられるかも」と思うものが、こちらでは売っていなかったり
どこに売っているかわからないことも多々ありました。
日本のコンビニが恋しくて泣いたことも・・・


何が食べられるかは、個人差がありますので
日頃から、明治屋や伊勢丹など、日本の食品でどんなものが
買えるのかを、インプットしておくことをおすすめします


私はタラミのフルーツゼリーとカステラを買いだめしてました。
明治屋で、よく品切れになっていたので・・・


429.jpg

ツワリが終わると、食欲が戻ってきますが
普段なら食べられないものを食べたくなりました。


私の場合は牛肉!
牛肉はクセを感じ、普段は食べない方なのですが
無性に牛肉が食べたくなり、吉野家の牛丼をよく食べていました。
学生時代、1度食べてみてダメだな?と思ったのに不思議・・・


こちらで聞いたところ、ドリアンが好きではないのに、妊娠中好きになり
出産後はやっぱり好きではなくなって・・・
産まれた子は、ドリアン大好きっこに成長したそうです。


シンガポールでは、ココナッツジュースを飲むと
肌のきれいな子が産まれると言われているので、ぜひお試しください。
(私は産後聞いたので、手遅れ・・・)



そして、妊娠してから慌てて出かけたのがアフタヌーンティーです
来星して一度しか行っていなかったので、たくさん行きました。

特に、赤ちゃん連れでは行けないような、生演奏のあるホテルなど・・・
駐在期間がいつ終わるかわからないので、後悔しないようにと
(すみません、ただのアフタヌーンティー好きです・・・)


006_20090227002751.jpg

ちょうど「チョコを食べるとよく笑う子が産まれる」なんて
嬉しい情報を聞いたときだったので、それを口実にたくさん食べてましたよ
(情報源はアメリカだと読みました)


ただ、尿糖が出やすくなるので、検診前のアフタヌーンティーは禁物です。
私は後期、糖が出てしまい糖尿病検査をする羽目になったので・・・


ハイティーでは、赤ちゃん連れのシンガポーリアンをよく見かけました。
中には、取ってきたおかずをお皿の上でペーストにし
離乳食を作っているママもいてびっくり!


妊娠後期は糖やタンパクが出やすいので、ツワリが終わって落ち着いている
6?7ヶ月目がよさそうですよ。
(その上、後半は胃が押し上げられて食べられなくなります)


長くなりましたが・・・
美味しいものをたくさん食べて
楽しい妊婦生活を過ごしてくださいね



fairy wish = melon =


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fairysingapore.blog8.fc2.com/tb.php/114-2cc3e682
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。