スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tooth fairy ?歯の妖精?

2009年02月18日 17:10

今日はfairyつながりで・・・

先日、お友達から素敵なお祝いをいただきました

小さなかわいいベアののったケース・・・
007_20090218163550.jpg
これは抜けた乳歯を保管しておくケースなのです。

日本では上の歯が抜けたときは地面へ、下の歯が抜けたときは
空へめがけて投げますよね。

西洋ではこういったケースに保管しておくそうです。
日本人がへその緒を保管するのと同じ感覚でしょうか。



そしてもうひとつ、fairyにまつわるお話をお友達から聞きました。

抜けた歯を枕の下に入れておくと、寝ている間にtooth fairyという妖精が
コインにかえてくれるそうなのです

子供たちが妖精の存在をサンタクロースと同じくらい、信じているのかなと
思うとかわいいですよね


そうすると、抜けた歯はお母さんがコインとひきかえに
内緒で保管することになるのでしょうか。

子供が大きくなったら、わが家でもぜひfairyの存在を教えたいと思いました。

日本ではtooth fairyは有名ではないかもしれないので
このお話を誰かに言うとfairyは来ないよ、と伝えて・・・



BOXをながめていたら、小さなクマたちが集まってきました。
(なんて妄想です・・・)

003_20090218163602.jpg


このクマたちは北海道の作家さんが作ったものです。
こんなに小さいのに、表情があるんですよ!
私のお気に入りです

ミニチュアの世界には、色々な作家さんがいます。
スイーツやお花など粘土を使ったものだけでなく、ぬいぐるみや
陶器、家具など・・・

作るだけでなく、コレクションもしているのでまた紹介しますね



ケースもベアもこんなに小さい!手のひらサイズです。
006_20090218163618.jpg


fairy wish = melon =


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fairysingapore.blog8.fc2.com/tb.php/104-743c4d08
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。