スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックショップ 「Brown Rice Paradise」で購入の定番品。

2012年03月31日 08:25

こんにちは。


暑い日が続いているシンガポールです。

四季のある国で生まれ育った私達にとって
常夏での暮らしは身体に負担も掛かり、体調を崩しやすかったりしますが
私にとっては、毎朝起きたてに飲む、豆乳+数種類のフルーツ+野菜のスムージーが
最強の活力源


10年ほど前に母からプレゼントされたバ―ミックスが
現在も毎日活躍していますよ。

41j7LpRN9BL__SL500_AA300_.jpg


フルーツと野菜から酵素をたっぷり吸収すると
身体に栄養がしみこむイメージと同時に
清々しい気持ちになります


歳を重ねるごとに、食の心身に与える影響の大きさを実感しています。
良質の物を適量、楽しい環境の中でいただく
そんなことを、より意識するようになりました。


夫が休みを取れず多忙なのに加え、私も仕事をしていることもあり
夫婦の体調管理には、普段から気を使っています。
お蔭さまで、この15年ほどは、体調不良を理由に仕事を休んだことは一度もなし
ありがたいことです。



あ・・・・・・・・でも、お酒もおいしくいただいていますよ(笑)
ガチガチだと、単なる一過性のブームで終わりそうですし
何よりストレスになってしまったら本末転倒
あくまで無理せず、楽しみながらの摂生です。








今日は、タングリンモール1階にある
老舗オーガニックショップ「Brown Rice Paradise」で
いつも私が好んで購入する定番を2つ、ご紹介しますね。




バッチ・フラワーレメディ・レスキューペスティレス
2012+003_convert_20120330173011[1]


フラワーレメディは
花々の持つパワーを水に転写した波動水です。

以前の記事は
こちら


予期せぬことに気持ちが動揺する状況下や
極度の緊張した状態から、穏やかに心の負荷を取り除いてくれる
レスキューレメディは、いわばお守りのような存在です。


舌の下にたらしたり、飲み物に混ぜて使用するタイプと
こちらのキャンデーの2種類がありますが
私は、最近では手軽に使えるキャンディを。
グミのような食感で、かすかな甘味があります。





続いてはこちら。
2012+004_convert_20120330181726[1]


ドライのフレーク状の大豆プロティンで
水で戻すと、挽き肉のような食感になります。


クセがなく、おいしいですよ


ヘルシーに、ゴ―ヤチャンプルーを作りました。

2012+005_convert_20120330182924[1]


メニューのバリエーションを増やすのに一役かってくれます。
また、日本では購入しづらい商品なので
お土産にも喜ばれますよ


さて今日の一曲
前回に続き、懐かしく、珍しいコラボレーションをお届けします




カシオペアと杉山 清貴さんです。
彼のデビュー前の昔を知っているのですが
ライブハウスで歌ってたセミプロの頃は、デビュー後とは180度違うバリバリのロッカーで
歌い方も違えば、ヘアスタイルは当時流行していたロングのカーリーで・・・
メッシュが入っていた時期もありましたよ


最近、急なスコールが多いですが
みなさま、どうぞ素敵な週末をお過ごし下さいね




noriko
スポンサーサイト

虹色オーラ空間!スタイリッシュフレンチ「Ember」

2012年03月29日 12:25

こんにちは。


ブティックホテル内にある
予約を取るのが難しい人気レストランの一つで
評判のランチセットをいただきました。


EMBER

Tel 6347-1928
50 Keong Saik Road Singapore 089154



チャイナタウンからほど近いこのエリアは
ショップハウスが立ち並び、ここ数年イタリアンやフレンチのレストラン
また雑貨屋さんなどが次々とでき、お洒落な雰囲気に、すっかり様変わりしましたが
実は昔の赤線エリア。


面影は現在はないものの
なんとなく、漂う空気の流れが違うと感じるエリアです。
特に夜・・・・・



2012+007_convert_20120329133403[1]



この界隈は、デザイン事務所なども多く
訪れた日のお昼も、辺りで働くローカルの方達で賑わっていましたよ
みなさん、とても綺麗でおしゃれ
溌剌としていて、明るい









私が来星した当時と現在では、女性のファッションが
全く違うのは勿論ですが
一番違うと感じるのは「肌の色のトーン」


20年前は、ダークな色合いのファンデーションしか販売されてなく
いつも日本から送ってもらっていましたよ。
今は、日頃から美白に気を使い、定期的にドクターの最新美容トリートメント等を
行っている人達も多く、ライフスタイルの変化とともに
嗜好も変わっているようです。



元気よく働く人たちの、フレンドリーで温かなサービス
お客さん達の、生き生きとした楽しそうな会話


2012+009_convert_20120329133816[1]


ふんわりと優しく、明るい、虹色オーラが満ちている
とても素敵なレストランです


味の良さも格別
ローカルシェフの織りなす、和や中華のテイストを上手く取り入れた
フレンチは、ランチセットのチョイスも幅広いので
じっくり楽しみながら選んでくださいね



今日の一曲は
スキマスイッチと小田和正さんのコラボレーションを♪
元気の出る一曲です。



暑い日が続いていますがお元気で。


料理の写真が見たい方は
こちらのフォトアルバムからどうぞ。
Ember


noriko

ニュースの記事とのシンクロ。

2012年03月26日 00:02

こんにちは。


新しい一週間がスタートしました。
今週で3月も終わりですね。

この時期は、春休みを日本で過ごす生徒さんがある一方で
本帰国や別の国への異動で、お別れがあったり
新しい出会いなど、いつもより動きのあるシーズンです。


時々、ピアノレッスンに関してお問い合わせを頂戴するご父兄の中には
「日本に帰られた○○さんからのご紹介で・・・」と
仰って下さる方などもあり、びっくりすると同時に温かな気持ちに満たされます。


つい最近も、当時幼稚園児で
小さな手の甲にえくぼができていた、可愛らしい女の子が
今は高校生になり、すらっと背も伸びて、バスケの部活動に日々燃えている!という話を聞き
胸がじーんとしましたよ


たまにピアノを弾いてくれているかな・・・?
つき指しないでね
思う存分球技をするチャンスのなかった私の分まで頑張って


Japan+2009+022_convert_20120325172850[1]




先日、生徒さんのお母様の1人から
「先生はJOCのご出身なのですね」と言われ、大変驚きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下、ヤマハ音楽振興会ホームページより抜粋)


ジュニアオリジナルコンサート(JOC)は、日本国内をはじめ世界各国のヤマハ音楽教室で学ぶ
15歳以下の子どもたちが、自分の心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサートです。


JOCは、ヤマハ音楽教室の教育理念である「すべての人が持っている音楽性を育み
自ら音楽をつくり、演奏し、楽しむことのできる能力を育て、その音楽の歓びを広くわかちあう。」
ことの教育成果を表すものであり、子どもたちの無限の可能性を引き出し
その成長を促すための活動として展開しています。


また、世界各国から招待を受け「若き音楽親善大使」として
現地での音楽活動を通して、言葉を越えた国際交流を続けています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国内、海外での数々の演奏活動で、しっかりと私の中に根を張った
JOCの理念は、現在も変わらずに私の音楽への思いを形作る
大きく力強い柱となっています。



Thai+Thai+009_convert_20110901125711[1]


日本での音楽歴、職歴について、普段レッスンで話をする事はめったになく
自分でも忘れていたこともあるのですがそれらにも話が及んだため
共通の知り合いが見つかったんだ!
わぁなんてすごい偶然と思い
伺ってみると


いいえ、実は先生のお名前で検索させていただいたので


とのお返事が、満面の笑顔とともに


そうなの?
そんなことまでわかっちゃうの?


どうやら、時代は私の想像をはるかに超えて、進歩しているようです




Bukit+timah+006_convert_20110803211210[1]



たとえば広告などの経歴欄に「コンクール入賞」と特記してある場合は
大きな大会を意味するので、検索すれば、おのずとヒットするのでしょうし
リサイタル開催等の記載があっても、同様ですよね。



私の場合は、基本的に、ご紹介の生徒さんが中心ですが
実力や方針などを、単に宣伝文句や話などからの情報だけで判断せず
他の面からも確認していただくと、より安心する気がします。


今の時代、それがこんな形で簡単にできるなんて!
素晴らしいなぁ、と感じました。





今回改めて、これからの将来を担うお子さんたちを導き
支える大人の1人として、音楽という形で携わっている自分自身の立場と責任を
強く実感しましたし


真剣に考えてくださっている熱意が伝わり
とても嬉しく思いましたよ



001_convert_20110905014030[1]


なるほど

と、ひとしきり感心していたのですが
昨日偶然「検索」にまつわるニュースを目にして
タイミングの良いシンクロに驚きつつ
別の意外な側面もあると知りました。。。(ニュース内容は、最後に追記として貼っています)


難しい~
その一言に尽きるのかも知れませんが
判断を投げ出して誰かに甘えたり、目を逸らして逃げている訳にもいかないですよね(笑)


安易に鵜呑みにせず
流されず
惑わされず


情報が手軽に入手でき、時に煩雑に、氾濫しているからこそ
普段の生活の中で一人一人が、それぞれにとっての
「本物」や「本質」を「責任を持って選択」する「自分だけの物差し」を
試行錯誤を繰り返しつつ、確立していくことが求められる・・・そんな時代の到来を感じています。


情報の「断捨離」とでもいうのでしょうか。



shopping_2_p2_20120325173215.jpg


だいぶ気温が上昇し、時折雨が降っても蒸し暑い日が続いていますが
新しい1週間も、どうぞ元気にお過ごし下さいね


noriko
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆追記☆
以下、msnニュースより。
長くなりますので、興味のある方は
読んでみてくださいね。




インターネットの大手検索サイト「グーグル」で
プライバシーを侵害する予測検索結果が表示され名誉を傷つけられたとして
日本人男性が米国のグーグル本社に表示の差し止めを求める仮処分申請を行い
東京地裁(作田寛之裁判官)が申請を認める決定をしたことが25日、分かった。



 男性の代理人によると、予測検索表示の差し止めが認められるのは初めて。
決定は19日付で、男性側は22日までに表示を削除するよう求めたが
米グーグル側は対応していないという。



 問題となったのは、検索単語を入力しようとすると
関連性の高い別の単語が表示される「サジェスト(連想)機能」。

男性の代理人によると、数年前から男性が犯罪行為に関与したとする中傷記事が
ネット上に掲載されるとともに、検索サイトで男性の名前を入力すると
犯罪行為が関連検索候補として表示されるようになった。


以降、会社で退職に追い込まれたり、再就職の際にネット情報に言及され
内定を取り消される事態が続いたという。


 男性はサイト管理者に記事の削除などを求める訴訟を起こし
請求が認められたケースもあった。
しかし、すでに中傷記事が1万件以上拡散しているとみられ
個別対応が事実上不可能になっていることから、今回の申請に踏み切った。


 米グーグルは「単語の併記のみをもってプライバシー侵害にはあたらない」とし
差し止めについても「米国法で違法が認められなければ執行できない」と主張しているという。

カフェの件で再び考えたこと。

2012年03月24日 14:25

こんにちは。


シンガポールは、この数日午後に激しいスコールがやってきます。
水曜日の夕方は、夫がSMSで「今、外を見てごらん」と。

雨上がりの空に、夕映えが虹のような色を放って
まるでオーロラのように幻想的な景色が広がっていましたよ
一時間ほど続いていたので、ご覧になった方もいらっしゃることと思います。


憧れのウユニ塩湖に思いを馳せました。
一生のうちに一度、ぜひ訪れてみたい場所の一つです。


2251898419_f781ff6146.jpg
美しいウユニの写真。Zaturnoさんよりお借りしました。ありがとうございます。

                 


今日は、私の個人的な2つのエピソードをお話します。
きっと数日前のカフェでの出来事を記事にしなければ
これらの事柄を記すこともなかったと思います。


前記事と併せて目を通していただくことで、
何かを考える、きっかけの一端となれば幸いです。







昨年の一時帰国は父の一周忌法要と休暇を兼ね10日ほど。
羽田便で深夜到着しました。
最終リムジンバスにて新横浜駅へ。
駅構内の乗車口より並び、タクシーを利用しました。



乗り込む前、夫婦2人分の大きなトランクを、
後ろに詰める手助けをしてくれるため降りようとする運転手さんに
夫は「いいです、大丈夫です」と、つたないながらも日本語で声をかけ、自ら運びました。
(中華系シンガポール人の夫は、簡単な日本語を話します。)





私の実家は、新横浜から車で20分ほどの場所にある新興住宅地。
いくつかのルートがあるので
○○経由で、○○の先の○○へ、と説明をすると
「承知いたしました」と返事があり、車はスタートしました。


車窓の景色に時折目を向け「噂通り暗いなぁ、良く見えない・・・」などと思いつつ
夫と英語で翌日からの予定についてなどを話していると



ほどなくして真っ暗な一角で車はストップし「お客さんの言った場所はここです」と。
一瞬何が起こったか理解できず、言葉を失う私に
運転手さんは再びたたみかけるように
「お客さんの言った場所は、ここです」と。


そこは、実家から車で20分ほどの公団住宅の並ぶ一角にある公園。
もちろん目的地ではありませんし、名称も間違えるような可能性の薄い、全く別のものです。



ぱっと頭にひらめいたままを口にしました
「私達2人とも、外国人だと思ってませんか」


どうやら図星だったようで
運転手さんの態度は一変。そのあと震えながら謝罪を繰り返し
メーターをここでストップするから許して欲しい、と。




お金ではないんです、そういうことではないんです。
1年ぶりの日本なんです。自分の「家」に帰って来たんです。



頭の中で、そんな言葉がぐるぐる回っていたけれど
・・・・・・・・・・何をどう話せばいいのか、考えもまとまらず
まとめる気力もなく・・・・・・結局到着まで、黙っていました。




Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+073_convert_20100903131950[1]




5年前の7月、先に一時帰国していた私に続き
夫が単身日本に向かいました。



かねてから入院していた母の状態が急変したためです。



成田便で早朝着き、リムジンでYCATへ。
そこから病院までタクシーを利用しました。


タクシーに乗る前、公衆電話から夫の一報を受け
母に「もうすぐだよ、もう帰って来るから!」と
耳元で何度も声をかけました。


母は「わかった。待っているから・・・待っているからね」と
そのたびに笑顔を見せていました。



             



幹線道路沿いを走る分かりやすい道ですし、市内では名の通った総合病院です。
仮に渋滞などがあっても、1時間以内に到着するはずの夫は
2時間以上経過しても姿を見せず
当時は、ローミングの電波も今ほど発達していなかったため
日本に到着したばかりの夫の携帯とは連絡がつかず
気を揉みつつ、到着を待つ家族の目の前で
ほんの数時間の間に母の状態は、刻一刻と変化し・・・



夫が到着した時は
母はもう、目を開けられず、話もできず
うなづくことさえ、できなくなっていました。



その時の、夫いわく
「場所がわからなくて大変だったけれど、運転手さんは、いろいろと調べて周ってくれた」



             



その日の夜遅く、母は父、弟家族、私達夫婦の見守る中
空へ旅立ちました。



Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+045_convert_20110822134610[1]



私達夫婦は、この出来事を悲しみと悔しさという思い出にすることは
一生自分たちを苦しめることになると知っていても
実際、前向きな意味を導きだすのに
たくさんの月日や、さまざまな出来事を必要としました。




そもそも出来事、それ事態は、ただ起こるだけ。
いい、悪いということはなくすべてはニュートラル。


それを判断するのは、あくまで自分。
立場が変われば、見方も変わる。




コインの表裏のように、すべては表裏一体。
どちらか一方ではなく、両方が存在している。




自分の生まれ育った国以外の土地で
国籍の違う、さまざまな人達と暮らし
文化、風習の異なる人と結婚したことによって
きっと私は、さまざまなことを経験する中で
たくさんのことを学ぶチャンスを得ているんだな・・・



今はそう、自然と思えるようになりました。



o0500037511108240339_20120324154618.jpg





前回、今回と、重たい内容の記事でしたが
最後まで目を通していただき、どうもありがとうございました。



今、私の住むエリアは
スコールが明けて、青空が再び顔をのぞかせています。


ここ数日、ヘイズも少しあるようですが
みなさま、体調に留意して
どうぞ楽しい週末をお過ごし下さいね





noriko

え・・・(涙) 人気カフェにて・・・

2012年03月20日 15:05

こんにちは。


今日は
少しショックな出来事についてです。



このような内容を
ブログで書かなければならないことを、心から悲しく思うのですが
みなさんに注意を喚起する意味と
お店に、しっかりと襟を正して、今後さらに頑張ってほしいとの理由から
書くことにしました。




ヘビーな内容ですので
少しでも和みを・・・との気持ちから
記事とは関係ないのですが、一時帰国中の旅行中に出会った
美しい自然の写真を織り交ぜつつ
進めていきたいと思います。




Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+043_convert_20100903124634[1]





今回の記事に関し
カフェのスーパーバイザーには、事の経緯を当ブログで公開し
目を通した方と、私の経験の情報をシェアすることに了承を得た上で
私の氏名、連絡先を伝えています。

黙って、陰でこっそり・・・は、性格上、性に合いませんし
意に沿いません



Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+069_convert_20100903130932[1]


いろいろなご意見があると思います。
それらを尊重した上で


私は自分のスタイルとして
どんな種類のお店であれ、店名や住所などの情報を明記したうえで
目を通した方がマイナスイメージを抱く可能性のある表現を
匿名で無責任に、また面白半分に、不特定多数の、さまざまな立場の人が
見る場において、記事にしない立場を今後も守っていきます。


以前、知り合いの店で私の名前を出し、本来ならば写真撮影のできない商品の写真を撮り
特別なサービスも受け、笑って楽しくお店を出た後日
個人ブログ内で店の情報を開示し、一方的にネガティブな感想を書いた人があり
強い違和感を覚えました



Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+076_convert_20100903133301[1]




「ここをこうしたらもっといいよ!」と
本人に直接伝えようよ!
知り合いとしての対応と、相応のサービスを受けたんだもの。

黙っていようよ、言えないのなら・・・

・・・そう思う私は、マイノリティなのかな?




私が日本を離れた時代は、まだポケベルの頃。
日本国内のネット社会の状況を間接的にしか知らないので

もしかしたら、求めるものや常識、正義といったものが
微妙にずれているのかもしれない。。。などと思ったり


shiretoko2011+109_convert_20110622121326[1]




今回は、好き嫌いなどの嗜好を越えて
これじゃぁいけない!!と強く思った出来事でした。


           



日暮れ間近のカフェのテラス席。

私を含め3組の客。
従業員は充分に目の届く静かな店内。

オーダーを取ってくれたスーパーバイザーが
お会計も。


提示されたビルは

サラダの値段がメニューと違い$18→ $25
フレッシュジュースの値段がメニューと違い$5 →$9



             


私の指摘により、サラダは、ミステイクということで訂正。
ジュースは大きいサイズだったからということでしたが
オーダー時にサイズを聞かれることはありませんでした。
そもそもメニューにサイズの表記はないため、当然値段も5ドルのみなので。


それを告げると
「知らなかったのならしょうがないので、今回は5ドルでいいです」


Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+048_convert_20110711150526[1]


でも
お会計を提示する前に
私、知っていたんです、ミステイクではないと。

英語以外の公用語で、話している内容が聞こえてしまったので・・・



shiretoko2011+071_convert_20110626222604[1]



「マネージャーを呼んで下さい」というと
「今日はいません」との返事。


            


概要はざっとこんな感じなのですが

シンガポール人についてやサービスについて
話す声が聞こえてくるようです。


しかし・・・
どのように感じるかは、それぞれですが
この記事に目を通し、偏った先入観を抱くきっかけになることは
私の本望ではないです・・・・・・・

少し待って


それは違うよ!
そんな単純じゃないよ! もっと広い目で現実を見て!



伝えたいことは
一緒に考えてみたいことは


別の次元のことです。



理由に関しては次回触れますね。






noriko

丘の上のスパイス王の豪邸が、イタリアンレストランとして復活!

2012年03月19日 00:05

こんにちは。


シンガポールは、だんだん暑さが増してきましたね。
日本は、花粉症の人にとっては厳しいシーズンを迎えているようですが
春が着々と近づいている気配のようです。


桜の便りが楽しみですね


1359_100403_m_20120318133432.jpg


日系幼稚園、小学校が春休みを迎え
一時帰国の生徒さんもちらほら。
例年少しスケジュールに余裕の生まれるこの時期
リクエストされた曲の楽譜作成などをのんびりとこなす週末でした。


NHKの連続ドラマ「カーネーション」の主題歌や、ポケモン、レディガガの
リクエストをもらっていますよ
市販の楽譜は手軽で重宝ですが、レベルに合ったものを探すのが困難ですし
一冊購入すると、時に興味のない曲も混じっていたりするので無駄になることも・・・


shiretoko2011+020_convert_20110701131002[1]


一人一人の顔を思い浮かべながら、楽しんでオーダーメイドの楽譜を作成中
モチベーションが、さらにアップしてくれると嬉しいな



さて今日は


ロマンティックな雰囲気満点丘の上の白亜の邸宅のイタリアンレストランをご紹介しますね。



ALKAFF MANSION

19 Telok Blangah Green
Tel 6510-3069
9229-8805 (General Manager Mr.Gabriele)


スパイスやコーヒー、砂糖などの貿易で財を築いた
アルカフ・ファミリーの別宅として1920年代に建てられた
コロニアル様式の瀟洒な邸宅は、2003年までは、ローカル料理中心の食事を提供する
レストランでしたが、その後数年の間、営業を停止していました。




2010年に入札があり
このたび、おしゃれなイタリアンレストランとしてリニューアル
早くも、注目を浴びています。


417036_391150787578152_169799333046633_1545231_298961955_a.jpg


先日、お世話になった方を伴って、何年かぶりにディナーに訪れたのですが
平日の夜にも関わらず満席状態
華やいだ雰囲気に満ちていましたよ。



まだ、知られていないのでしょうか。
日本人の方は皆無でした。
さりげないサービスも心地よく、メニューにはないリクエストにも快く応じてくれて
素敵な時間を過ごすことができ、同伴した方からも
「シンガポールではないみたい!」と、非日常感を満喫していただけたようで
良かったです


不便な場所なので足の確保が必須ですが
セットメニューもありますので
周りの景色を楽しみながら、ゆったりとランチや
週末のブランチもいいですね。



メニューやお食事の写真など詳しくは、お店のface bookのページへどうぞ。

こちら


425723_398960390130525_169799333046633_1569367_1226157014_a.jpg




かわいらしい中庭では、ハッピーアワーも
丘の上の爽やかな風に吹かれながらグラスを傾けつつ
時間から解放されて気ままな会話を楽しむひととき・・・

慌ただしく仕事を終えた後の・・・南国暮らしならではの贅沢です



             



さて今日の一曲は
懐かしい映像とともに
シンガポールのマルチ・アーティスト、Dick Leeの曲から♪


当時のアルカフマンションを知る日本人は
今ではとても少なくなってしまったけれど


不思議なもので、最近新しく知り合う方は
シンガポール在住歴が二ケタや、それに迫る方たちが多く

前にどこかできっとすれ違っていたわよねという
会話が頻繁に・・・(笑)

ご縁ってホントに面白いですね。







それでは
みなさま、今週も笑顔いっぱいの
元気な日々をお過ごし下さい


noriko

i phoneの高周波で蚊を撃退!

2012年03月16日 13:43

こんにちは。


ここ数日涼しい日が続いていたシンガポールですが
今日は朝から久しぶりに気温が高く、大変良いお天気です



sakura2-1_20120316144708.jpg


さて
今日は、アイフォンを使用している方に
便利な無料アプリをご紹介しますね。


シンガポールでは、時々デング熱の流行がありますが
対策としてはとにかく蚊に刺されないことという
対処療法のみです。



同じ状況下でも
不思議と刺されやすい人とそうでない人がいたり
刺された後の皮膚も、しばらくするとかゆみが自然と治まる人と
赤くはれ上がって治癒まで数日を要する人など、さまざまですね。




塗り薬やスプレーはお手軽ですが、特に乳幼児に対しては
成分が気になるところ。
また、どんなに有効な薬でも、汗で流れてしまったら台無しです・・・




397336547_167s_20120316144747.jpg








このアプリでは
メスの蚊が嫌う周波数を出すことにより、蚊を寄せ付けません



日本のスマートフォンでも、類似のアプリがあるようですが
耳鳴りのような音が聞こえるらしいです。

このアプリの利点は人の可聴範囲外の周波数を出しているため
何も聞こえないこと



寝ている赤ちゃんの傍でも使用できます。


これから、シンガポールは
晴天の日が続き、常夏らしいアウトドアを楽しむシーズンが到来です。


動物園や植物園、公園を訪れる際や
屋外でのバーベキュー、ディナーの時などに備えて
ダウンロードしておくと、きっと重宝しますよ


Mosquito Device FREE

1539_100403_m.jpg




今日の一曲は
シドの「涙の温度」


先日、高校受験を無事合格した日本の姪の推薦アーティストです
今まで聴いたことがなかったのですが
何曲か聴いて、この曲がいいな!と思って伝えたところ
彼女も「この曲のべースが好き」なのだとか
どうやら、私と同様「音楽を縦に感じてる」みたいです(笑)






ビジュアル系のバンドのバラードです。
完成度の高い演奏と哀愁漂うボーカルが素敵ですよ。



ジャパニーズホラーの傑作として
世界にその名をとどろかせた映画『リング』シリーズの
メインキャラクター・貞子を主人公にした新作映画『貞子3D』の主題歌に
シドの曲が起用されました♪

それでは、どうぞ良い週末を


noriko



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

ウブド旅行2012 ~情報あれこれ~。

2012年03月14日 01:25

こんにちは。

いかがお過ごしですか?


シンガポールでは、変わりやすいお天気の日々が続いているせいか
最近、マイコプラズマ肺炎や、ウィルス性の胃腸炎、お子さんの間では手足口病などが
流行しています。


ちょっと疲れがたまっているかな・・・と思ったら
とにかく無理をせず、意識して休息を充分とったうえで
基礎体力をアップさせて、免疫力を高めていきたいですね。



shiretoko2011+019_convert_20110711143932[1]



「たくさん食べて体力をつけて」というのは
どうやらケースバイケースのようで・・・・・・・・
最近では、たくさん食べるとその分消化するために内蔵は、より過酷な労働を強いられ
より多くの体力を必要とするため、体力がない時は、むしろ消化の良い軽いものを、ごく少量いただき
内臓の働きを最小限にするのが良い、という説も注目を浴びています。


私には、この健康法はマッチするようなので
身体の調子を整えたい時は、ミニ断食を実行していますよ


それぞれの体質や、嗜好、その時の体調によって違いがあると思いますので
自分に合った、身体の調整方法を持っていると心強いですね。



さて、そろそろ本題に。



これからご旅行を考えている方達への、ウブドのプチ情報です



UBUD2012+011_convert_20120314021148[1]


今回私達が宿泊したのは
ウマ・ウブド。


こじんまりとした、ビラで
お食事は、オーガニック中心のヘルスコンシャスなメニューです。
ビジネスライクではない、アットホームなサービスが、とても心地よかったです。
オリジナルのアメニティも充実していますよ


UBUD2012+025_convert_20120304221653[1]



後から知ったのですが
ここは、昨年日本でも上映された
ジュリア・ロバーツ主演の映画でも使用されたホテルなのだとか
こじんまりとしたお部屋ながら、清潔感あふれるインテリアとスタイリッシュなバスルームが
非日常での寛ぎ感を、さりげなく演出しています。


今回訪れたスパは
Cantika
Tel 361 970136

え!こんなところに?という
田園の中にある、緑の中のひっそりとした佇まいのスパです。



UBUD2012+014_convert_20120314022608[1]


すべてのトリートメントは約1,000円
ラグジュアリーな設備とは対極の、自然に囲まれた
のどかな雰囲気が好きな方にはお勧めです。



お土産を探すなら24時間営業の
ビンタン・スーパーへ。

めずらしいお菓子や、バリ産のワインなど
今回、ゆっくりとチープな買い物を楽しんできました。



ヒ―ラ―、祈祷師としてだけではなく
病気を治す医師のような役割も担う「バリアン」

今回、偶然の縁があり、大変力のあるバリアンに会うことができました。
私も友達も、何も伝えていないのに、現在の心理状況や身体の不調をずばっと指摘されて
とにかくびっくり


私は開口一番、こう言われましたよ!

「Are you a teacher?」


どうしてわかるの???



陌ケ+004_convert_20100913113120[1]



とてもシンプル、かつパワフルなアドバイスとともに
心の底に溜まっていた淀みを浄化し、パワーをいただいたことで
気持ちがすーっと晴れやかになりました


        


バリアンの連絡先ですが
ここでの記載は遠慮させていただきたいと思います。


・・・というのも、バリには、たくさんのバリアンがいて
いつ、どのバリアンに会うことになるのか、ということも
その人の持った運命だと思いますので、流れに従うことが
一番なのでは、と感じるからです。

ただ、どうしても!という方に対しては
お力になれたら嬉しいので
コメントを残しておいて下さいね。



UBUD2012+013_convert_20120304222534[1]




最後に自信をもっておすすめしたいのが
大変気持ちの良いサービスで迅速にツアーの手配をしてくださった
TRIPSさん



日本からの友人との旅行のため
もしもの時、私が対応できない時に、英語だけだと不安なので
年に一度の彼女との旅行の時は、トリップスさんにお願いしています。


他にも別の機会に、いろいろな日系のツアー会社を試したことが
何度もあるのですが、折り返します、と言ってそのままだったり
日本語同士なのに会話がかみ合わなかったり、心地よい対応が得られなかったりと
いまひとつの相性。。。




今回は、特に時間も迫っていてぎりぎりの申し込み、かつ
ホテルのリクエストもお願いしたにも関わらず
プロフェッショナルな対応で、安心してお任せすることが
できて、思い出深い素敵な旅行になりました

TRIPS INTERNATIONAL PTE LTD

Tel 6324-2811
Web www.trips.com.sg




長くなってしまいましたが
最後に、今日の一曲です


大好きな張 信哲の曲から
空港にちなんだ歌を。

ロマンティックなメロディと甘い歌声をお楽しみくださいね





noriko

思い出しています。

2012年03月12日 01:16

こんばんは。


シンガポールは、強い日差しのあと急にスコ―ルがあったりと
南国らしい、メリハリあるお天気の最近です。


さて
昨日、あの震災から一年を迎え
一年前の時を静かに思いだしています。



2010MAY+032_convert_20100903143747[1]



金曜日
いつものように午後仕事に向かう途中
携帯に夫から連絡があり、状況を知りました。

「とても大きいらしい、大変らしい」と。


神戸の時は、早朝の母からの電話で知りました。

「神戸が大変」と。


シンガポールに住んで今年で20年。
急な報せで離れている
愛する家族の突然の悲しく辛い出来事を知り・・・


頭の中が真っ白になり、体中の力が抜けていく。
そんな瞬間を、何度か体験してきました。



Japan+2009+001_convert_20090730003535[1]



感情に溺れる暇もなく
一刻を争い、準備をして一番の飛行機に乗る。
機上の時間の長さが恨めしく感じた、あの時。


そんなときでも

日本の土地へ着いたなら

私の国は
私のふるさとは


私を優しく迎え入れてくれる
ほっとする懐かしさに包まれる


そんな気持ちに支えられて、日々生きています。


2008+year+end+002_convert_20090418130713[1]



どんなにこちらの暮らしが長くなろうとも
慣れ親しんでいったとしても

私の身体の中に脈々と流れ続ける熱い血は
誰が何と言おうと、変わらずに日本人のまま。


だから


自分ができることを
自分なりに粛々と継続していくことは
誰かのためではなく自分のため。


自分の国のため。




海外にいるからでしょうか。
どこの地域、ということは関係なく
「日本」というひとくくりで
いつも自分の国を感じています。


小さな国に生まれ育ち
その距離感が具体的にイメージできない夫は
なおさらのこと。


1359_100403_m.jpg



昨日も、普段通り淡々と
朝、両親の写真の前のお水を取り換え
お香に火を灯し、お経をあげました。


両親に話しかけました。


「ほんの少し先輩として、迷わずに光の道に進むことが
できるように、みなさんを導いてね」


大したことが何もできず、はがゆさを感じている私に代わって
きっと忙しく動き回っていることでしょう。


397336547_167s_20120312011428.jpg


震災直後は、何かをしなくてはいけない!という強い思いに突き動かされ
仲間と協力し、チャリティコンサートを実施。
多くのシンガポール人の方達を中心に、多大なるご支援をいただき
まとまった額の義捐金を送ることができました。
大変ありがたいことです。


これからも地道に背伸びせず、地に足をつけ
できることでの行動を静かに続けていきます。


Japan,Hokkaido+tour+MayJuly+2010+044_convert_20100829230228[1]



最後に


大きな震災で
多くの方達が
空へと旅立たれたことに思いを寄せると同時に



私達のいる
この広い地球に目を向けて



毎日、それぞれの
違う時間が
この世界には同時に流れていて



今、この瞬間においても
どこかでは新しい命が芽生え

どこかでは尊い一つの命が
まさに、旅立とうとしている



それぞれの人生の、たった一つの特別なストーリーが
そっと、そこでは紡がれている



そんなことを
いつも忘れずに胸の中に感じていけたらと
思っています。



KAYA+JAM+SOAP+058_convert_20110809220021[1]


noriko

聖なる地、ウブドからの贈り物。

2012年03月11日 08:21

こんにちは。


そこを訪れるだけで
大自然の神々の力強さを、身体全体に感じる
神秘に満ちたエリア、ウブド。



どこにいても、このエリアには高い「気」が満ちているのですが
今日は、その中でも私が、最強と感じる聖地をご紹介しますね。


ウブド中心から、さらに北へ車で30分ほどの場所に位置する


Pura Tirta Empul



UBUD2012+039_convert_20120309132349[1]


ワルマデア王朝の遺跡の一つですが
寺院の敷地内にある泉から聖水が湧きでていて
沐浴場では、いつも多くの人達が祈りを捧げています。


パワースポットを訪れて
浄化され、新しい自分になることができたり
強運を得ることができる



わっ!行ってみたーい
私もご利益にあやかりたいな、そういうの大好きぃ

近年、パワースポットブームですが・・・



その土地への畏敬の念や感謝の気持ち
そこで暮らす人々への配慮
を、心の中心に、忘れずに置いていたいですね。


UBUD2012+040_convert_20120310154225[1]

当然のことなのですが
祈りを捧げている人達は
テーマパークのキャストで演出として存在している訳ではなく
今、この瞬間、自分や、大切な人のために
一心に願いを込めて真剣に祈りを捧げている人達
です。



具体的な行動は、それぞれの常識の尺度や感性によって差異があるかもしれませんが
浮ついた気分ではなく、落ち着きを保ち、慎み深くあってこそ
そこに息づくパワーと共鳴し、得るものがあるのだと感じます。


UBUD2012+033_convert_20120310154727[1]


パワースポットとは
幸せをもらいに行く場所ではなく、幸せを感じるパワーと知恵をいただく場所


今回改めて思いました。


日々の生活では、悲喜こもごも・・・
さまざまなことがありますが、いい、悪い、の表面の判断のみに囚われず
心の感度を高めていけたらいいですね



UBUD2012+037_convert_20120310155537[1]




音楽をつかさどる女神さま、サラスバティ。
前回同様、今回も訪れて
音楽と出会えたことへの感謝の気持ちを伝えることができて、嬉しかったです


さあ!
新しい週も頑張ります


皆様の1週間も、素敵な日々になりますように


今日の一曲は
シンガポール人の人気シンガ― JJこと林 俊傑の曲から。
彼の紡ぐ、素直でのびのびとしたメロディラインが大好きです






noriko

ウブドにて想いを馳せる・・・昭和。

2012年03月08日 10:45

こんにちは。


シンガポールは今日も朝から日差しが眩しく
太陽は元気いっぱいです



さて
今回は、発表会のお手伝いで
日本から、忙しい時間の合間を縫って駆けつけてくれた
かつての仕事の後輩、今は良き友と一緒に訪れた
バリ島、ウブドのお話の第1回目。



空港から車で約1時間半。
芸術の村として知られるウブドは
緑豊かなエリアで、ビーチ沿いの喧騒とは
全く様相の異なる、静かな景色が広がっています。


UBUD2012+021_convert_20120304220635[1]


私達は普段、生活の中で
好むと好まざるとにかかわらず
一体どれだけの音に囲まれて過ごしているのでしょうね・・・

当然ですが、昭和の頃とは、音の数や音の大きさ、音の種類は
全く違うはず。


・・・・と、ここで「昭和」にまつわるエピソードをひとつ

私の姪が平成に年号が変わってすぐに誕生したのですが
その時

この子が成人する頃、もし請われて、何かのアドバイスを
一応年長の立場としてしたとき
「ずれてるよ、でもしょうがないよね。昭和の人だから」などと言われる時代が到来するのかしら


と、しみじみ感じたものです。


350639778_239s_20120307125611.jpg


本当に生きてる?と不安で
何度も鼻の下に手を当てては、その息遣いを確かめた
ちっちゃなあの子・・・

物ごころついて初めての海外旅行は、シンガポールでの私の結婚式のため。
機上で客室乗務員の方達に優しくしていただいた感動は
憧れとして、彼女の胸に深く残り、空の旅をする人達と触れ合う職業に就きたいとの夢となりました。


現在は、羽田空港に勤務していますよ
一度働いている様子を見てみたいと思っているのですけれど・・・
姿を見たら感極まって泣いてしまいそうで・・・(笑)実現にはまだ、至っていません


KL+008_convert_20100913114046[1]



さて、話を戻し・・・


静けさの中に身を置いて
木々のこすれる音や、小鳥のさえずり、遠くで流れる渓谷の水の音に
耳を澄ますと、ひとつひとつの音の遠近感がくっきりとして
輪郭が際だって響いてきます。


濃い緑から感じるのは
遠い昔の「夏休みの午後の匂い」



音楽に限らず、アートの世界に生きる人達を魅了するのは、ウブドの持つ
静かで、深遠な、力強い自然ですね。
太古から脈々と生き続ける大地のパワーに
インスピレーションを掻き立てられます。



UBUD2012+028_convert_20120307130119[1]


もし楽器持参だったとしたら
2人して即興で、一晩中ずっと弾き続けてしまいそう。
(そして、何杯もグラスを重ねてしまいそう・・・)

ヒーリング系、といわれる曲を作るのには
もってこいのシチュエーションですが、それではあまりにも普通過ぎてしまうみたい・・・

ここはあえて、ヘビーなロックもいいな~


・・・というのも、今回、ケチャックダンスとファイアーダンスを鑑賞したのですが
時々入る「チャッ」という掛け声の鋭いリズムの切れは
身体から湧き出てくるビートそのもので、半端ではない熱い迫力にあふれているのです


正確に刻まれているのは、32分音符(一拍の半分の半分の、また半分)、しかも裏打ち、ですよ!

So Cool

UBUD2012+029_convert_20120304223318[1]




リズムの切れが良くなるなら
軽やかなフュージョンというチョイスも、なかなかです


最近80年代の曲がリバイバルヒットしていますね。
F1のテーマ曲が、14年ぶりにスクエアのTruthになるというニュースがありましたが
それも、そんなトレンドの流れを汲んでいるのかしら・・・。


UBUD2012+025_convert_20120304221653[1]



と、今日はウブドの鄙びた景色に触発され
少々ノスタルジックな話題でしたので
今日の一曲も、同様の流れで締めくくりたいと思います


あえて、マニアックな感じの曲の選択をしてみましたよ

ギター少年達の偉大なるヒ―ロ―「タカナカ」が
ウル・デ・リコの絵本「虹伝説」の絵に沿って作った名アルバムの
最終に収められている You can never come to this place。



美しく繊細なメロディラインと、華麗なテクニックによる
彼独特の泣きのギターの世界をお楽しみくださいませ


次回は、ウブドの最強パワースポットをご紹介しますね





どうぞ良い1日を

noriko

ありがとう!第15回目の発表会が無事終了しました。

2012年03月04日 15:25

こんにちは。


数カ月のご無沙汰です!
みなさま、お元気ですか?

私は、お蔭さまで毎日元気に過ごしています


きまぐれ虫の活動がスタートしたのとシンクロして・・・


ちょうどシンガポールが雨季に差し掛かった頃から
年に一度のピアノの生徒さんたちの発表会の準備に
少しずつ取りかかる日々を送っていましたが
先日、2/25に、多くの方達の温かなご支援、ご協力を頂戴し
会が無事終了いたしましたことを、ご報告させていただきます。


本当に、ありがとうございました

UBUD2012+019_convert_20120304161625[1]


1992年の来星時は、ピアノ演奏が中心でした。
その後結婚したのを機に、お声をかけていただき
当地での指導に本格的に携わり始めたのですが


その頃はピアノ科、歌科、教育科出身者、海外の有名コンクール入賞者など
日本人で教えている人達は、音楽でのキャリアを持つ、ほんの数人の方達でした。
ここ数年は人数も爆発的に増え、別の職歴の、音楽畑以外の方も指導されています。


私の周りの仕事仲間は、趣味やお稽古ごとの一つとは一線を画し
音楽の世界で身を立てるために、幼い時から複数の先生に師事し
(私の場合は、ピアノ、エレクトーン、リズム感を養うためのドラム、作曲)レッスンを続けてきて
専門に学校で学び、グレード取得などの資格を経て仕事をスタートし
他の職業の経験を持たない人達ばかり。それが当然でしたので
ご当地ならではの昨今の状況は、とても新鮮に映ります


違う世界からの別の角度のアプローチも、学ぶことがありますし
ネットなど、さまざまなツールからの情報の真偽を、真剣に確かめ、見極めることの重要性を
確認できる点においても、選択肢が増え、裾野が広がるということは
大変意義深いことと思っています。



UBUD2012+022_convert_20120304162328[1]



今年の発表会は、15回目の節目ということもあり
指導者として「気持ちの緊張度」を、より高め
生活の中においても、「張り」を強め、ぶれずにしっかりと自分自身でいるために
さまざまな取り組みに、密か~に、かつ力み過ぎずに
楽しく(笑)チャレンジしていました


一見関係ないようですが
実は、音楽性を高めるのには
スキルとは別のことこそ、重要
レベル云々とは全く関係なく・・・・・音には、その人が透けて表れるのですよ~


UBUD2012+010_convert_20120304163828[1]



・・・・ということで
私が実践していることの一つが菜食




あくまでも私の場合ですが
集中力、音に対する感度が抜群に高まります


また、言葉にするのは難しいのですが
楽器と「生き物」として繋がる感覚が得られて一体感が生まれる

感じがします。


最近では、一流スポーツ選手や有名ミュージシャンの間でも
菜食、それも厳密なヴィーガン(詳しくは調べてみてね)が増えていると聞きますね。




UBUD2012+020_convert_20120304164912[1]




瞬発力と持久力
鋭さと穏やかさ
競争と共存


どちらを今、自分が求めているかによって
口にする物の選択が自然となされるような気がします。

勿論、両方あって当然なので
どちらがいい、悪い、ということではなく、双方の存在と価値を認めて・・・ね


大切なのは、心の声、身体の声に静かに耳を澄ますこと。
食べたいのに無理して我慢するのはNGだし
出された食べ物を「菜食だから」と、あからさまにはじいたり
残すのも、個人的には抵抗があります


2012+chinese+new+year+091_convert_20120304170018[1]


音楽を数年間の一時的なブームや見栄のためではなく
誰かと競って勝ち負かすためでもなく




自分自身を、より充実させるために


構えたりせず、いつでもどこでも手軽に使えて
楽しさや歓びを、周りの人達とシェアできたらいいですね




そんな世界へと続く道を、一歩ずつ歩いていくお手伝いを
これからも私は今まで同様、こつこつと続けていきたいと思っています




練習したくなーい!
弾いても弾いても、弾けるようになれない(泣)


うんうん、分かるよ、そういうときもあるよ。
だけど、大丈夫だよ~


途中、雨が降ったり、砂利道や険しい峠もあるかもしれないけれど・・・・・
一緒に手をつないで頑張っていきましょうね




と、今日は音楽のお話でしたが


シンガポールに住んで、今年で20年。
つくづく、さまざまなご縁のありがたさを実感しています。


最後に、ブログでのご縁に感謝の気持ちを込めて
みなさまへ、プチ・プレゼントを


旧正月の弾丸ツアーで訪れた、出雲大社の写真です。



2012+chinese+new+year+067_convert_20120304171145[1]




幸せなこと、楽しい出来事とのご縁で
みなさんが強く、固く、結ばれますように


noriko


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。