スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性同士で楽しむビンタン旅行 パート2

2010年01月18日 00:21

前回からの続きです。



ビンタンはインドネシアですが
シンガポールから高速フェリーで50分という距離のため
あまり海外へ行くという感じがしませんが

ビーチリゾートなので
非日常感を満喫するには、絶好の環境です。



wine+testing+party+021_convert_20100117234256[1]


ホテルから出ている有料シャトルバスを利用して
OLEH OLEHという、ビレッジを訪れ
ローカル料理のランチをいただきました。



メニューには
ずらっとシーフード料理が並んでいます。

価格はシンガポールドルでの表示ですが
びっくりするほど、お得なお値段!





まずはじめに
こちらは、シーフード・ホーファン。
きしめん風の平たい麺のあんかけソースです。
優しい味付けなので、お子さんにも好まれそうですね。

グリーンチリを加えると、ぐっと味が引き締まります。

wine+testing+party+008_convert_20100118000122[1]



続いては、ナシ・レマ。
ココナッツジュースで炊いたご飯に
チキンや炒ったピーナッツが添えてあるのが一般的。

シンガポールでは、バナナの葉にくるんで売っていることが多く
朝食として親しまれています。
wine+testing+party+009_convert_20100118001139[1]




次は、シーフード・ビーフン。

濃い色の見た目に反して
マイルドで食べやすいお味です。
wine+testing+party+010_convert_20100118002340[1]




こちらはサイドディッシュ。
ビールとの相性が抜群の
オタ。

ピリ辛の味付けの魚のすり身をバナナの葉に包んであぶったお料理です。
wine+testing+party+011_convert_20100118003042[1]


サテーは、濃厚なピーナッツソースがよく合います。
wine+testing+party+012_convert_20100118004038[1]



今回一緒に旅行した3人は
普段から親しいことに加えて
みんな食べ物の好き嫌いもなく
抵抗なくローカル料理を口にすることができ
嗜好も似ているので、楽しみを一緒に味わうことができて
嬉しさ倍増


気兼ねなくみんなでお料理をシェアして
遅めのランチをいただきながら
ビールを飲んで、気分はすっかりリラックスしましたよ



次回は、ホテルでのお食事編へと続きます。



=fairy wish= noriko
スポンサーサイト

女性同士で楽しむビンタン旅行 パート1

2010年01月10日 23:38

シンガポールから
高速フェリーで約50分の距離に位置する
インドネシアのビンタン島



日帰りで
ゴルフやスパを楽しむために訪れる人も多く

お手軽にビーチリゾートでのリラックスした時間を
楽しむのに最適のロケーションで、人気があります。



           


日本でしたら
家族や親しい友人同士で少し遠出をして
温泉宿で疲れを癒したり

違う土地で気分転換を計ったり
羽を伸ばすようなイメージに近いでしょうか・・・



今回、クリスマスや年末年始に訪れたと
何組かの方からお話を伺い

私も昨年の10月下旬
親しい友人同士3人で
2泊3日の滞在を楽しんだことを思い出したので
ゆっくりと、その記憶を辿ってみたいと思います。





           




宿泊は
Angsana Resort&Spa

Banyan Tree と同系列で
充実したスパ設備が有名です。

wine+testing+party+002_convert_20100110214912[1]



ホテル到着後、チェックインまで時間があったので
まずは、スパの予約の手続きへ。





ディスプレイの随所に、センスの良さを感じます。

wine+testing+party+003_convert_20100110220658[1]


wine+testing+party+004_convert_20100110222456[1]

いろいろと迷った結果・・・

せっかくなので
ボディとフェイシャルの受けられるパッケージを
選びました。




           



ようやく、お部屋の準備が整い
チェックイン。



今回は3人でしたので
エクストラベッドをリクエストしましたが
それでもスペースは、ゆったりと感じられましたよ。




wine+testing+party+005_convert_20100110224259[1]



バルコニーからの景色は
プールの奥に青い海が広がり

時折り心地よい風が吹いてきます。



wine+testing+party+007_convert_20100110225452[1]



日常から離れた空間で
心も身体も思いっきり深呼吸・・・



贅沢な時間ですね。



wine+testing+party+019_convert_20100110230750[1]



次回は、ランチで訪れた
OLEH OLEHでのローカル料理や
ホテルのビーチでいただいたバーベキュー料理のご紹介に続きます。



=fairy wish= noriko

2010年のfairy wishは??マジカル・ユニコーン・カード?

2010年01月03日 01:03

新年、あけましておめでとうございます。



KL 025



みなさまにとって
新しい年が

希望に満ち溢れた
幸せいっぱいの輝く一年でありますように


健康に恵まれた一年でありますように


心よりお祈りいたします。



KL+008_convert_20100102234642[1]


新しい年にちなんで

fairy wishの今後の活動のキーワードを
占ってみました。


使用したのは


ドリーン・バーチュー博士の
マジカル・ユニコーン・カード



unicorn.jpg



日本語の公式ホームページは
こちら




とても綺麗な絵が描かれているカードたちを眺めていると
ゆったりと優しい気持ちになります。


使い方は、とても簡単。
心を落ちつけて、一枚を選ぶだけ。


タロットなどと違い
このカードの良いところは
すべてが、ポジティブなメッセージを運んでくれるということです



私が引いたカードは

Simplicity



何が欲しいのか、もう一度原点に返って
考えてみましょう


人間関係をクリアにして
空間が生まれることによって
より、自分の進むべき方向がしっかりと定まるでしょう


頑張りすぎずに、シンプルに考えましょう



とのメッセージでした。



魔法の角を持つ、ユニコーンが運んでくれたメッセージ・・・


新しい年のキーワードとして
忘れずに大切に心に留めて
過ごしていきたいと感じています。


このカードは
紀伊国屋さんで購入できますので
興味のある方は、是非使ってみて下さいね。





=fairy wish= noriko


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。