スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北東エリア探索・パート??ローカルフード版「もつ煮込みの名店」?

2009年08月31日 13:08

シンガポールのローカルフードの中でも
とりわけガイドブックなどで頻繁に紹介され
日本人になじみの深い
チキンライスやホッケンミー、ラクサや骨肉茶(バクテー)など以外でも



勇気を出してチャレンジみると・・・
実はとっても美味


と感じる、あまり知られていないけれど
日本人の口に合っている食べ物が多くあり

シンガポール人に尋ねてみると
たいていお勧めの名店を指南してくれます。


今日ご紹介するのは
ローカルフード版もつ煮込みクェ・チョップの名店の1つです。




2009+AUG+019_convert_20090831133910[1]






場所は以前ご紹介した身体にやさしい台湾粥の店
(記事はこちら)に近い、MRT NE LINEのKOVAN駅後ろの
ホーカーセンター内です。



2009+AUG+020_convert_20090831140030[1]


週末のお昼時は、たくさんの人で賑わっています。
お隣りのワンタン麺のお店も、コシのある手作り麺で人気が高く
いつも列ができています。







さて、列に並んで約10分後・・・
ようやく順番が回ってきて、オーダーを済ませ


出来上がったクェ・チョップをテーブルまで運び
席に着きました・・・


手前にあるのは、クェ(ローカル風きしめん)で
とてもなめらかで、のど越しが良く、おいしいです。

味付け卵も、ダシがよく沁みています。


2009+AUG+021_convert_20090831141135[1]



見かけとは裏腹に、大変さっぱりとしていて
食べやすいです。



一緒にオーダーする、おすすめの飲み物はこちら・・・
フレッシュ・シュガーケーン(さとうきび)・ジュースです。

2009+AUG+022_convert_20090831143404[1]


青臭い香りに多少クセがありますが
自然の甘みとともに、暑い時には、おいしく感じられます。

お食事後は、掘り出し物を探しに近隣のショッピングセンターの
散策もしてみてくださいね。


ローカル気分を存分に満喫できる、活気あふれたエリアです。


=fairy wish= noriko
スポンサーサイト

シンガポールで気になる花の名前

2009年08月29日 00:00

シンガポールに来てからは、部屋に飾るお花を買うことがなくなりました。
近所にお花屋さんがないこともありますが、ちょっと歩くと様々な植物に出会える環境です。
さすが「ガーデン シティ」と称されるだけありますね


ハイビスカスやブーゲンビリア、ランタナ、ヘリコニアなどよく知られているものも
色の種類が豊富で驚かされます。


南国らしく明るい色の花が多いなと感じます。
形がユニークだったりするので、よく立ち止まって眺めてしまいます。
そのたびに「名前はなんていうのだろう?」と気になっていました。



先日、ボタニックガーデンのライブラリーでガイドブックを発見!
簡単なポケット版を探していたので、さっそく購入してきました。


065.jpg

載っている植物数は少ないですが、よく見かける植物が多いです。
小さな本ですが、写真が大きいので判別しやすいです。


初めて見て、線のような花びらに驚いた花。

009_20090828000810.jpg

名前は「スパイダー リリー」でした。「クモのようなユリ」ということでしょう。
言われて見るとクモに見えてくるのが不思議です。
足(花びら)が8本あれば完璧でしたね!

和名は「浜木綿(はまゆう)」というそうで、日本でも生育しているそうです。



こちらは私がよく見かける植物。

025_20090828000727.jpg

名前は「ピーコック フラワー」でした。
いつもサヤエンドウのような美味しそうな種をつけています。


続いて、よく見かけて気になっていたお花。
「サンタンカ」のようだけど、花の形は「ペンタス」のようにも見えます。

375.jpg

名前は「イクソラ」でした。「サンタンカ」と同じです。
日本でもみかけますが、マレー半島原産の花だったのですね。
写真のようなピンク色を見たのは初めてで、オレンジ?赤色が多いです。

「イクソラ」はサンスクリット語の「シバ神」をポルトガル語訳したもの。
「シバ神」にこの花をお供えしたことが由来なのだとか


本をながめては「あそこに咲いていたな」と思い出しながら名前を調べています。
名前がわかればネットで検索できて、もっと知ることができます。
お茶をのみながら、ちょっと楽しい時間です



  = fairy wish = melon











身体にやさしい台湾粥?阿里山?

2009年08月27日 02:08

暑い日が続いたり、ヘビーなお食事が続くと
胃腸にやさしい食べ物が恋しくなりますね。


今日ご紹介するのは
地元では有名な人気台湾粥のお店

阿里山です。


KOVAN MRTから、徒歩10分弱、アッパーセラングーンロード沿いのこの界隈は
いくつかの食べ物屋さんが軒を連ねており
気軽にローカルフードを食べることができます。


2009+AUG+009_convert_20090827024804[1]


お向かいには、こちらも有名なナシ・レマ(ココナッツで炊いたご飯に
フライドチキンやピーナッツ、小魚のフライなどを添えたマレーフード)のストールや
ドリアンのショップなどもあります。



軽めにお食事を済ませて、ドリアンに挑戦するのも楽しそうですね!



私のおすすめブランドは猫山王



今は旬も終わりに差し掛かっていますが
次は12月頃、再びシーズンが巡ってきます。


何回か食べるうちに虜になる・・・と言われる
果物の王様、ドリアン





最初の出会いが大切だという話をよく耳にします。
国内ではゲイラン界隈など、有名な場所がいくつかありますが
ここのショップも、ドリアン・デビューにおすすめのひとつですよ



さて、お話を戻して・・・


2009+AUG+008_convert_20090827031531[1]


この日は、白身のお魚の煮付けや
シラスのだしが効いたカボチャの煮物
ひき肉を詰めた湯葉のから揚げ
インゲンのピリ辛炒め

そして、さつまいも入りのお粥をいただいてきました。



おかずは、日替わりで20種類以上常備しているので
カウンターで見ながら指を指してオーダーします。


どれもやさしく、ほっとする家庭料理の味付けです。


飲み物は是非、お店お勧めのホームメイドバリー
試してみてくださいね


ホームメイドらしく甘さ控え目です。
暑い日に身体に溜まった熱を放出する効能があるので
後味もさっぱりしますよ。




阿里山

Add 1008/1006 Upper Serangoon Road
Singapore 534746

Tel 6283-2577




=fairy wish=noriko

エネルギッシュなラン?ボタニックガーデン

2009年08月25日 00:00

ボタニックガーデンにある、オーキッドガーデンを散策してきました。


日本のお花屋さんでランといえば「胡蝶蘭、デンファレ、オンシジュウム」
が定番ですが、シンガポールではたくさんの色と形のランを見ることができます



これは日本では「デンファレ(デンドロビウム・ファレノプシス)」として馴染み深いラン。

013_20090824033303.jpg

日本では切花でしか見たことがありませんでした。
こうやって自生している姿は新鮮に映ります。




こちらは「ミスト ハウス」で撮影したラン。

034.jpg

ランは生育するのに、最低でも湿度は50%以上必要なのだそうです。
湿度の高いシンガポールですが「ミスト ハウス」のランは特に湿度が必要なのでしょう。




こちらは「クール ハウス」で撮影したラン。
ひとつの花の大きさが1cm以下という、かわいいミニチュアサイズです。

045.jpg

なぜ「クール ハウス」が必要なのかというと、ランは種類がとても多く
種類によって好む生育環境も様々。暑いのが苦手なランもいるのです。
「ランを育てる場合は温室で管理」が定番だとばかり思っていました。

(人間にとっても涼しいので、オーキッドガーデンでオアシス的存在です




こちらはボタニックガーデンで交配され生まれたラン。
模様が昆虫や動物の毛皮にも見えて面白いですよね。

031_20090824033503.jpg


よくみると、木にそのまま根を張っています。
私も初めて知ったのですが、ランの80%は地面に根を張らず
樹木や岩にそのまま根を張って育つそうです。


ランとひとくちに言っても実に様々な種類があり、奥が深いですね!



023_20090824033323.jpg




中国ではランの花は男性には「健康延寿」女性には「美肌療法」として
漢方で使われているそうです。


スピリチュアルな見方をすると、花のエネルギーが高く意思の強い花なのだとか。
フラワーエッセンスも作られていて、スピリチュアルな気づきを得る助けになってくれるようです。
植物としても最も発達した形でもあります。


シンガポールの国花でもあるラン。
風水をとりいれている国ですから、そういった花のパワーを考えて国花にした・・・
なんて経緯もありそうですね(私の勝手な想像です
エネルギッシュなシンガポール・シンガポールの人々にぴったりだと思いました。


カラフルな花が咲きみだれる美しいオーキッドガーデン。
癒されると同時に、エネルギッシュなパワーで元気にもなれそうです



  = fairy wish = melon




日本未公開のディズニー最新映画を3Dで!「UP」

2009年08月23日 00:08

日本では、今年の12月5日に全国一斉公開が予定されている
ディズニー最新映画「UP」
早くもシンガポールでは上映がスタートし
人気を呼んでいます。



モンスターズインクの Pete Doctorが監督で
何よりも話題となっているのが
Disney とPixerの共同制作による初のデジタル3D映画
いう、この作品。


シンガポールでは、3D映像で観ることができる時間が限られているのですが

せっかくですので、迫力のある立体映像で!と
こだわり、調べて


週末のレイト・ショーを楽しんできました。



映画館や、日時によってレイト・ショーの時間は前後するのですが
今週末のVIVO CITY内にあるGOLDEN VILLEGEでの開始時刻は
深夜12時20分でした。






78歳の風船屋さん「カールおじいさん」と
8歳の楽天的な少年を中心に繰り広げられる数々の冒険


しかし楽しく、おかしいだけではなく
その背景には、悲しく切ない物語が・・・


始まりから10分ほどのストーリーでは
胸がいっぱいになり
溢れだす涙をこらえることができませんでした・・・



もちろん感じ方は、さまざまだと思いますが



大切な人との別れを迎えて、どうするか
年齢や状況に関係なく、夢を持つことの大切さ
物への強い思い入れや執着から解放されること


動物、人間に関係なく
相手を心から大切に思い、弱い者を守り助けること・・・


時にはそのために、何か自分も犠牲を払うこともあるということ




などを、映画を通して改めて感じました。


是非、かけがえのない大切な人と一緒に観て
感動を分かち合って下さいね



シンガポールの映画館は
とてもエアコンが効いていて、最近は昔ほどではないにしても
じっと座っているだけに、寒がりの方にとっては辛いです。

普段のおでかけより厚手の羽織るものを持参して
いつもは素足にサンダルの方も
念のため、ソックスがあると安心ですよ



さて最後に、プチ・耳寄り情報を!

予告編によると、来年「TOY STORY3」の3D映画の上映が
予定されているそうです。こちらも楽しみですね。




=fairy wish= noriko

東京スピリチュアル・マーケットにて?オーラリーディング体験?

2009年08月21日 06:08

日本への一時帰国中の7月下旬


タイミングが合ったので、友人とともに
第39回東京スピリチュアル・マーケット
行ってきました。



目に見えないココロのサービスを見えるカタチへ
キャッチフレーズに
毎週全国40か所のうちのどこかで開催されているこのイベントでは


100種類ものブースがあり
それぞれのサービスがイベント特別価格で提供されています。

目指すは電波塔
目指すは電波塔 posted by (C)どーとまんだー


パワーストーンの販売や
手相
タロット
チャネリング
ヒプノセラピー
レイキ

など・・・



とにかくたくさんの種類がある中で
迷いながら会場を何周かしたのち
オーラリーディングをお願いすることにしました。

あ・じ・さ・い
あ・じ・さ・い posted by (C)どーとまんだー



お世話になったのは
スピリチュアル・カウンセラーのRieさん。



穏やかな雰囲気のほっそりとした美人です。
やわらかく、自然な明るさを周りの空気に感じたように思いました。



イスに座るとまず、質問したいことを尋ねられたのですが
上手く言葉にできずにいると


やさしく「それでは、オーラを見てみましょうね」と仰り
目をつぶって、リーディングをしながら
さまざまなアドバイスをしてくださいました。


存在
存在 posted by (C)どーとまんだー



2年前に母を亡くした私は
現実を前向きに受け止め、しっかり地に足をつけて
前に進めるように


別れの悲しみとショックが癒えて
ますます元気になれるように


同時に、これから何を、どのようにしていったらいいのか


その答えを見つけていくヒントをもらったような気がしています。



ひまわり畑
ひまわり畑 posted by (C)どーとまんだー



最後にオーラの修正と、必要のないものを手放すワークをして
安心感に包まれた中、セッションが終了


とても満足のいく内容で


心地よさの中
身体の内側から静かに元気が湧きあがってくるような
手応えを感じました。



Rieさんのホームページは
こちら



都内(世田谷)で各種カウンセリングも行っていらっしゃいますよ


=fairy wish=noriko

シンガポールの粘土ショップ「CRAFT-IT-YOURSELF」へ

2009年08月19日 00:21

リャンコートのリノベーション後、嬉しかったのは粘土のお店がオープンしたことです


ミニチュアを作る時、樹脂粘土、軽量粘土など色々な種類の粘土を使います。
今まではシンガポールで扱っている粘土以外は、日本の友人に頼んでいました。


「CRAFT-IT-YOURSELF」はスペースは小さいですが、粘土の種類はとても豊富です。
樹脂粘土や軽量粘土の種類も多く、透明粘土まで扱っています。
私が使っているものも、こちらで揃うので嬉しいです


お店にはかわいいミニチュアフードや植物も飾ってあります。
書籍やその他道具などもたくさんそろっています。
パンフレットによると粘土教室もあるので、興味のある方は確認してくださいね。







日本のショップサイトを見て、一度使ってみたいと思っていた「シリコン ホイップクリーム」も発見!
さっそく購入して練習しました。
次回のテーマ「カップケーキ」で登場予定です
お菓子作りが得意な人は、もっと上手に絞れるのでしょうね


006_20090816005208.jpg


キャップを取って、付属の口金をつけるだけで簡単にホイップが作れます。
私は別売りの口金2種類も購入してみました。


アクセサリーだけでなく、瓶のフタやメガネケースなどへのデコレーションや
ネイルアートにも使えます。
もちろん、ミニチュアのスイーツ作りにもOK
においも気にならず、とても扱いやすいのでおすすめです。


粘土のお店「CRAFT-IT-YOURSELF」

177 River Valley Rd #02-31 Liang Court Singapore 179030

Tel: +65 6333 5011 / 6327 1210

ホームページはこちらです



 = fairy wish = melon


一時帰国旅だより?専門店「江戸庄」で味わう「村上牛お刺身丼」?

2009年08月17日 00:00

今回2泊3日で訪れた新潟。


都心から車で約3時間ほどで着いてしまう距離なので
(シンガポールからマラッカへのドライブと同じくらいですね


思い立った時に気軽な気分で訪れて
日帰りでも「食」の楽しさを、存分に満喫できそうです


今回の私達のように、新幹線で新潟駅まで行き
そこからレンタカーを借りたとしても

行きたいところをあらかじめ決めておけば
あとは「ナビ」におまかせ



時間も有効に使えます。




さて旅も佳境に入り、海の幸はたっぷり堪能したところで
さぁ、お次は村上牛を食べにいきましょうか、ということになり・・・



訪れたのは村上牛専門料理店  江戸庄


まずは、珍しい〆張鶴の「月」から・・・
ランチに日本酒・・・贅沢気分満開です

Japan+2009+068_convert_20090812153453[1]




運ばれてきたお重もかわいらしく・・・
期待は、ますます高まります!

江戸庄は、かつては旅籠でした。
木のぬくもりと、漆喰壁を生かした、趣のある村上家屋の雰囲気を
現在もそのまま受け継いでいます。




Japan+2009+070_convert_20090812144628[1]



まるでマグロの大トロのような味わいの・・・
村上牛お刺身丼
口の中で、とろけるようです

Japan+2009+072_convert_20090812152310[1]


続いて、ステーキ丼
独特の甘みと香ばしさがコシヒカリ米と好相性です


Japan+2009+071_convert_20090812151119[1]


村上牛の持つ、上品な甘みとふくよかな香りは
ワインとの組み合わせによって、より高まるそうです。




お店では、村上牛とワインの「おいしい関係」を
推奨しているようで


村上町屋の雰囲気の店構えとは
一見ミスマッチと思えるほど
メニューのワインリストは、大変充実しています。



次回は夜に訪れて

しゃぶしゃぶか、すき焼きを囲みながら
気心の知れた同士で
伝統あるボルドーワインのグラスを傾けつつ
ゆっくり語り合うことができたら素敵


特別な日の「とっておきディナー」に
お勧めですよ



村上牛専門料理店  江戸庄

住所    新潟県村上市大町2-17
電話    0254-50-1181
営業時間 11:00-14:00
       17:00-20:00
定休日   不定休

要予約




=fairy wish=noriko

ION+Wheelock Place散策

2009年08月15日 00:00

Wheelock Place(ウィーロック・プレイス)へ目の保養をしに行ってきました。
2Fにある「DOLLZ INC.」というshopで食玩とブライスを見るためにです


MRTで行ったのですが、IONと同じくオーチャード駅から地下でつながっているので
悪天候でも気にせず出かけられるのは嬉しい限りです。

007_20090814012034.jpg

実は先日、縁あってブライスを手に入れました。
かわいい洋服や型紙のついた本などあればと思ったのですが、シンガポールでは
結構いいお値段で手が出ませんでした。


食玩もスイーツ系がそろっていて、しっかりサンプルを見てきました。
サイズ的にも食玩は、ブライスとの相性はバッチリなのです


入り口のディスプレイは時々変わるので、それも楽しみです。
008_20090814012052.jpg


過去の記事に書いたチョコレートショップ「 Chocolate Research Facility」の支店
すでにオープンしていました。
個性的なshopなので、Wheelock Placeにぴったりですね


現在、UOBカード所有者を対象に
チョコレートを5つ購入すると1つサービスになるプロモーションを実施中ですよ!




地下を通じて先頃オープンした、話題のION(アイオン)へ。
たくさんのインターネットの記事を読み、ずっと楽しみにしていました。
(お目当てはほとんど食べ物なのです)


地階のフードコートは日本のデパ地下のようで楽しいですね!
たこ焼きやラーメン、ロールケーキといった日本の食べ物もそろっています。


今回私が買って帰ったのは「小豆あん」の串団子。
左から小豆、マンゴー、スイカ、黒ゴマ、みたらし団子です。

010_20090814012139.jpg

お馴染みのフレーバーに、バナナやチョコレートといった楽しいフレーバーも
マンゴー、スイカは意外とあっさりとして美味しかったですよ。
お団子自体がやわらかくてモチモチしていて気に入りました


もうひとつは「蒸屋」の蒸しパン。マンゴーカレー味が気になったのですが
店頭に並んでいなかったのでシンプルにイチゴ味を。

011_20090814012206.jpg

結構、弾力があってもっちりしています。
「卵・牛乳を使っていないのでヘルシー」と書いてありました。


他には豆腐バーガー&ケーキやケーキをそのままカップにつめたアイス
チョコレートドリンクなど気になるものがたくさん!


たい焼きはフレーバーごとにイギリス、イタリアなど国名がついていて
面白かったです。チョコバナナの真っ黒なたい焼きが斬新でした
日本の食べ物でも、シンガポール流にアレンジされているのは楽しいです。

日本では身近な「ロイズ・チョコレート」も高級ブランドの店構えのようにまぶしかったです。


そしてとても気になったのが、オープン準備をしていた「Patchi」
TAKASHIMAYA地下にも売り場があります。


「中東のゴディバ」と称される高級チョコレートは
シンガポール進出前からも、ドバイなどからのお土産で人気で
チョコレート好きには良く知られた存在でした。


ゴールドとシルバーを基調とした
スタイリッシュなパッケージが贈り物にぴったり


日本未上陸のチョコレートショップです。
オープンが待ち遠しいですね

009_20090814012118.jpg


見事、食べ物ばかり注目してしまいました。
地上フロアに何があるのか、すっかり見落としてしまいましたが
平日は思ったほど混雑していなかったので、また散策に行きたいです


追記

その後、話題のロールケーキ専門店「ARINCO」のケーキを食べました。
モチモチ生地にさっぱりクリームが美味です
BOXもかわいい


003_20090816013150.jpg



= fairy wish = melon

一時帰国旅だより?煎餅手焼き体験!新潟せんべい王国?

2009年08月13日 01:18

新潟せんべい王国は、おせんべいのテーマパークです。




Japan+2009+076_convert_20090812161225[1]



自分でおせんべいが焼けたり
名人の技を見ることができたり


おせんべいの歴史について勉強できたり
ここにしかない、オリジナルのおせんべいを購入できたりと
家族揃って楽しめる場所です。


Japan+2009+077_convert_20090812165639[1]




「おせんべい」の名前の由来


江戸時代、「お煎さん」という名の女性が作った「お餅」というところから
「煎餅」と呼ばれるようになったとのことです。






お米とお醤油の焼ける香ばしい香りに誘われて・・・
早速、おせんべいの手焼き体験をしました。


Japan+2009+073_convert_20090812154105[1]

1人5枚焼くことができます。


うっかりしていると
曲がってしまったり、膨らみ過ぎてしまったり
焦げてしまったり・・・

コツを掴むのが、なかなか難しいのですが
知らない人同士打ち解けて、わいわいと楽しく焼きました。




焼けたおせんべいは、醤油をつけて
その場で食べることができます。



お茶の無料サービスが嬉しい



王国内では「ばかうけ」を中心に、さまざまなおせんべいの試食販売をしており
限定品好きの方はきっと心躍るはずの
「ばかうけ」の珍しい味が揃っています。



私が購入したのは
日本酒風味と5種類のチーズ味の2種類。



日本酒風味は
新潟の新しいお土産を作ろう!というコンセプトのもと
新潟の情報紙とせんべい王国がコラボレートした話題の商品

なのだそうです。


王国内は、まさに「おせんべいづくし」



最後に、立ち寄ったら是非試していただきたい
お勧めをご紹介します。


Japan+2009+078_convert_20090812163646[1]


おせんべいソフトクリーム
意外な組み合わせにびっくりですが・・・


食べてみると、これは大ヒット




ソフトクリームの下に敷き詰めてあるのは
サラダ味のおせんべい

上にかかっている、みたらし風のソースがとっても美味ですよ




新潟せんべい王国

住所 新潟市北区新崎2661番地
電話 025-259-0161



=fairy wish=noriko

自然食品店、BROWN RICE PARADISEで買ったもの

2009年08月11日 00:08

前回訪ねたタングリンモールでゆっくり見られなかった、BROWN RICE PARADISE
ベビーフードを見に行ってきました。


瓶詰めのベビーフードは玄米やオーガニック野菜、フルーツなど充実しています。
フリーズドライタイプも様々。ドリンクも豊富です。
おやつなどもアレルギー食材フリーのものもそろっています。
種類が多く、あれこれ目移りしてしまいます


嬉しいのがナチュラルな洗剤、シャンプー&リンスなどの種類が豊富なこと。


食材の方では、オーガニック・メープルシロップの徳用サイズや
アルミニウムフリーのベーキングパウダーもそろっています。
ハーブティーも取り扱いブランドがとても豊富です。


今回もゆっくりは見られず(家族と一緒だと、難しいですね)不完全燃焼です。
やはり1人でゆっくり見るのがよさそうです。
(奥に休憩できるスペースがあったので助かりました)



さて、今回買ったものは…
ベビー用おやつ+4種穀類がゆ、アレルギー食材フリーのクッキー、ハーブティーです。

013_20090803182343.jpg


Teddy Puffsはオーガニック素材を使ったおやつです。
開けてみると小さくて喉につまるかと思ったのですが、穴が開いているので大丈夫そう。
乳・卵・大豆フリーなので、アレルギーのあるお子さんにも安心です。
(原産国 アメリカ)


Super Porrigeはフリーズドライなので、簡単に使えます。
4種の穀類がゆ+りんご&アプリコットのフレーバー。
朝食に食べさせてみましたが、気に入ってくれたようです
(原産国 ドイツ)


K-TOOSは小麦・グルテン・卵・乳・トランス脂肪酸フリーのクッキーです。
クリームもはさんであるのに、どんな味なのだろうと思い買ってみました。
クッキー地は豆類かなと思う後味です。クリームは違和感なく美味
(原産国 カナダ)


Yogiはオーガニック・ハーブティーのブランドです。
去年、来星した友人が「日本では見たことがない!」と大人買いしていたのを思い出し
新種を発見したので思わず購入です。
(原産国 アメリカ)


私にはちょっと香りの強いハーブティなのですが、友人のヨガ仲間には人気なのだとか。
妊娠中・授乳中の方が飲めない種類もありますので、気をつけて選んでくださいね。
(逆にプレママ・ママ用のハーブティーもありますよ


日本版サイトを見つけましたので、興味のあるかたはのぞいてくださいね。
Yogi Teaのサイトはこちらです。


日本にいたときは、よく自然食めぐりをしていたのですが
シンガポールでは商品の取り扱い国も多く、日本で見たことがないものも豊富です。
同じく自然食好きの方には、思わず興奮してしまうスポットです



 = fairy wish = melon





Singapore NDP 2009テーマソング?What do you see?

2009年08月10日 00:08

8月9日は、シンガポールの独立記念日です。

今年で44年目を迎えました。


毎年恒例のエアフォースによる航空ショーや
パラシュートでの降下パフォーマンス。



手に汗握る・・といった感じでスリル満点なのですが

今回もお天気にも恵まれ
数時間前、無事大成功のうちに終了しました。



前評判の通り、残念ながら
例年に比べ、花火は小規模だったようですが
その分、映画さながらの演出など新しい試みも見受けられました。




シンガポール人の友人によると
ナショナルデーの日は、たとえ雨が降ったとしても
必ずパレードの時間になると止む
とのことです。



一説には、風水の力を借りているのだとか・・・


真偽のほどはともかく


この国の急激な発展の歴史に思いを馳せると
お天気までも味方につけて
今後もますます力強く前進していくのかしら・・・と
楽しみになります。



さて・・・



2009年のNDP(ナショナル・デー・パレード)公式ソング
人気ローカル・ロックグループElectricoが歌う
What do you seeを御紹介します。



この曲を耳したとき


みなさんには
どんな未来が見えてくるでしょうか?






=fairy wish= noriko

fairy wish creationより、ごあいさつです。

2009年08月09日 02:08

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


fairy wish creationを主宰しております
塚越 則子です。



早いもので、長年あたためていたアイディアを形にすべく
活動を始めて、あと数か月で一年を迎えます。



キラキラシャワー
キラキラシャワー posted by (C)ヤンボー




1992年6月の来星以来、音楽の仕事に従事してきました。
主な内容は

お子さん、大人の方のピアノ、エレクトーン個人レッスン
各種パーティでの出張演奏
オリジナル曲の作成


などです。

形にとらわれることなく自由な発想で
音楽の楽しさを、より多くの人達と分かち合うことを理想として
活動を継続して、現在に至っています。



シンガポールでの暮らしでは
多くの貴重な出会いがあります。


殆どの方達は、期間限定での異国での暮らし・・・


でも、だからこそ
一瞬一瞬を大切に、悔いのないようにと輝く日々を送る
素敵な人達が大勢います。



異国の地で知リ会うことができた
さまざまな才能ある日本人女性クリエーターの方達と


ジャンルを越えて、つながりを持ちながら共に活動が
できたら素敵・・・




シンガポールでの暮らしが長くなるにつれ
いつしか、そんな夢を抱くようになっていました。



庭の花
庭の花 posted by (C)ちどり



やがて知り会って、親しくお付き合いをしてくださる人たちに
思いを語るうち、自然な形で快く賛同してくれる仲間が集まり・・・





「fairy wish」と名付けました。




私にとって1人での音楽の仕事だけではなく
fairy wish creationを立ち上げたことによって


違うジャンルの人達との交流の中で興味が広がり
お互いに良い刺激を受けあうことができるようになったことは
大きな喜びに満ちています。





水辺の花
水辺の花 posted by (C)ちどり





ミニチュアアクセサリーではMelon
夢いっぱいの女の子の世界を表現しています。




そして、Melonにアドバイザーとして協力してもらい
クリエーター・Mariyoさんにパッケージのデザインを依頼した
KAYA JAM SOAP
記念すべきfairy wish creation初のコラボレーション企画商品として
7月より販売を開始しました。


現在、fairy wish には、新メンバーが数名加わり
fairy wish creationから、販売予定の商品に関しての
ミーティングや、個々の活動の報告を通じての親睦を深めています。



全く新しい活動もスタート間近です。




詳細が決まり次第、ご紹介の予定ですので
どうぞ楽しみにしていてくださいね


夏の空
夏の空 posted by (C)ちどり



「fairy wish」のブログは、Melonとnorikoが中心となって綴っておりますが
時には他のメンバーからのエピソードなども織り交ぜたりしながら
今後も楽しくお届けしてまいりたいと思っています。


Spark your heart by arts


アートを通じて、触れ合う人たちのハートをきらめかせることが
私達の願いです。



新しい1週間も、みなさんが



わくわくした
楽しさいっぱいの気持ちの中で
過ごせますように



これからも、どうぞよろしくお願いします。



=fairy wish creation=

一時帰国旅だより?天地人に沸く越後湯沢「ぽんしゅ館」「いなもと」?

2009年08月07日 13:00

越後の知将「直江 兼続」の波乱の人生を描いた
NHK大河ドラマ「天地人」のブームに乗って
今、越後湯沢周辺は活気に溢れています。



JR越後湯沢駅ビルCoCoLo湯沢内にあるぽんしゅ館には
地元の100種類の銘酒から好きな種類を試すことができる
利き酒体験コーナーがあります。


Japan+2009+027_convert_20090806124807[1]


500円で、お猪口一杯ずつ、5種類のお酒を飲むことができます。

珍しいものや、飲んでみたかった有名どころがずらりと勢ぞろい!
目移りしてしまいます・・・




そして嬉しいのは・・・こちら



天然塩の数々も、一緒に味わうことができます。
どれも、かすかな甘みと深い旨味があって
日本酒の味を上手く引き出してくれます。


Japan+2009+026_convert_20090806123937[1]


隣のお土産売り場では、ゆったりとしたコーナーの中で
お酒だけではなく地元の銘菓、山菜の販売も行っています。


今回は、帰りのスーツケースの重量を気にしつつも


純米大吟醸 雪中貯蔵酒 「目黒五郎助」(玉川酒造)
特別純米 「桃姫」 (加茂乃井酒造)



の750ml瓶を、一本ずつ購入してきました。
これらは無事に海を越えて、現在冷蔵庫で出番待ちです



さて、お宿はこちら


越後湯沢駅から、徒歩5分と大変便利な
いなもと

Japan+2009+046_convert_20090806131047[1]


越後湯沢の温泉の起源はおよそ800年に遡ると伝えられており
昭和初期には、文豪・川端 康成から愛されたことでも知られています。

「いなもと」では、無色透明でくせのない源泉を引き
24時間注ぎ続けています。


泉質・・・ナトリウム、カルシウム━塩化物温泉(弱アルカリ性低帳性高温泉)
適応症・・・筋肉痛、神経痛、五十肩、慢性消化器病、冷え症、など。



お楽しみの朝食は越後 お発ち飯

釜で炊いた本場魚沼産こしひかりは、ぴかぴかで真白に輝いています!

Japan+2009+045_convert_20090806130303[1]

「お発ち飯」というのは
現在の新潟の形の礎を築いたとされる戦国時代の
上杉 謙信率いる上杉軍の慣習で

戦いに臨むとき大量の飯を炊き
酒樽を用意し、贅沢に料理をふるまった
ことが由来です。




「いなもと」では、その故事にちなみ
旅の安全と和合を祈るもてなしとして、
越後の山菜などの食材をふんだんに用いた朝食を提供しています。


Japan+2009+044_convert_20090806125430[1]


越後のお宿 いなもと

新潟県南魚沼群湯沢町湯沢2497
025-784-2251




次回は「せんべい作り体験」「村上牛刺身丼」と続きます。



=fairy wish= noriko

ミニチュアアクセサリーの販売変更のお知らせです

2009年08月05日 07:00

いつも作品を見て下さってありがとうございます


現在、fairy wish shopにて展示、販売をしています
ミニチュアアクセサリーの品薄状態が続いております。


以前に比べ、制作ペースがだいぶゆっくりになっているため
作品の完成までに、より時間をいただいている状況です。







これまで、日本料理「山川」fairy wishスペースにて常設してきた
ミニチュアアクセサリーですが

8月より、新作が完成したその都度、みなさまにブログにてお知らせし
shopにて期間限定販売をさせていただくことにしました。


次回の新作発表は9月を予定しております。
テーマはカップケーキです。


現在は土台作りを進めています。

015_20090803182426.jpg


完成しましたら、こちらでお知らせ致します。
ぜひ見てくださいね


これからも、どうぞよろしくお願いします。


 = fairy wish = melon

一時帰国旅だより?新潟の海の幸と地酒の店「たるっぺ」?

2009年08月03日 22:56

寛いだ空間の中で新潟の海の幸と、おいしい地酒が堪能できる店
たるっぺはJR上越線、越後中里駅より徒歩3分の場所にあります。



建物は新潟産の木を使い、土壁を使用した一軒家風。
郷愁をそそられる、家庭的な温かみにあふれた作りです。



写真右端は、陶芸体験「旭窯」の田代 文雄さん
たるっぺのご主人田代 けんさんのお父様でいらっしゃいます。


御親切にお店の予約を入れて下さった上に
越後湯沢駅前の私達の宿泊先から、たるっぺまで
車で送って下さいました。(約10分ほどの距離です)


Japan+2009+028_convert_20090802223708[1]


写真奥は田代さんのご自宅。
こんな素晴らしい自然に囲まれた暮らし、憧れますね。


とはいいつつも、常夏の暮らしに身体がすっかり甘えてしまってるので
真冬は家の中で、ひたすら「お籠り」な日々になりそうですが・・・笑





靴を脱いでお店に上がると、右側はカウンターがまっすぐに伸び
左側はテーブルごとに仕切りがあり、プライベート感が保たれ
落ち着いた雰囲気です。



店内に薄く流れているジャズも粋な感じを演出しています。



まずは、日本酒で乾杯
「八海山」や「〆張鶴」「久保田」・・・といった有名どころはあえて避けて
私が試したのは「高千代」。


きりっとした淡麗辛口で、お料理との相性も抜群です。

Japan+2009+029_convert_20090802225725[1]



お料理が盛られている器はすべて、田代 文雄さん作だそうです。
親子のコラボレーションですね




サザエです。
Japan+2009+031_convert_20090802230811[1]





続いて、お刺身盛り合わせ。
魚は、佐渡沖から毎日直送されているそうです。
身の締まった白身のお魚が自慢

Japan+2009+032_convert_20090802235029[1]



焼き魚は旬のトビウオ。
油の乗り具合が絶妙です。

Japan+2009+034_convert_20090803000423[1]



盛りつけにも、都会的なセンスを感じます。
どっしりとした力強い器と良い調和を保っていますね。



Japan+2009+038_convert_20090803002407[1]



どんどんお酒もすすみます。


Japan+2009+037_convert_20090803001434[1]



そして最後は何と言っても、米どころ新潟の本領を余すところなく発揮した
おにぎり

写真では伝わりにくいのですが、サイズもダイナミックです!

Japan+2009+040_convert_20090803003751[1]



仲良く記念撮影
中央と向って右側「たるっぺ」御主人、田代 けんさんと奥様

向って左側、シンガポールの「日本料理山川」の大将、Garry Loh氏

Japan+2009+042_convert_20090803004246[1]




すべのお料理において、素材をとても丁寧に扱っているのが
感じられ、お客様を心から大切におもてなしする心意気にあふれている
大変素晴らしいお店でした。


今度は是非、冬の時期に訪れたいです。


田代 文雄さんは、冬の間はロッジの経営もされていると伺ったので


80年代のブームの頃には流行に上手く乗れず
楽しさを味わう手前で終えてしまっていたスキーに
じっくりと本格的に挑戦してみようかしら・・・





たるっぺ

住所  新潟県南魚沼群湯沢町大字土樽4792-3
電話  025-780-7373
営業時間  17:30-22:00
定休日   月、日曜日

「たるっぺ」は、ぐるなび掲載店です。




次回は「ぽんしゅ館体験記」に続きます。


=fairy wish= noriko

一時帰国旅だより?新潟・陶芸体験?

2009年08月02日 01:18

東京駅から上越新幹線で越後湯沢まで・・・


Japan+2009+079_convert_20090801214300[1]


JRがちょうどキャンペーン中で
インターネット予約をすると、指定席とグリーン車の値段が
殆ど変わらないということでしたので



せっかくだからと、友人がグリーン車を予約してくれていました。




お楽しみのお弁当
可愛らしさにつられて・・・パッケージ買いです  笑


Japan+2009+013_convert_20090801231705[1]


内容は珍しい、お餅のお弁当。

5種類の異なるお味のお餅が入っていて
それぞれにおいしかったです。


Japan+2009+014_convert_20090801233110[1]


夏休み直前でしたので
グリーン車両は貸し切り状態!


のびのびと寛ぐことができました。


あっという間に車中の旅を終えて
越後湯沢駅に到着後は、荷物を旅館に置いてすぐ
市バスを利用して今回の陶芸体験の会場「体験工房 旭窯」を目指しました。


30分ほどして到着したあたりの景色は
まるで別世界


お花屋さんでした見たことのない花々が
ごく当たり前のように自生しています。


Japan+2009+023_convert_20090801215056[1]


たんぽぽ・・・目にしたのは何年ぶりでしょう・・・

Japan+2009+022_convert_20090801213404[1]



体験工房 旭窯では、工房使用料2000円で
1人1キロの土を使用して3作品まで作成することができます。



初心者にも丁寧に指導して下さいますので
お子さんも楽しめますよ。



始めて作った私の作品です。




まずは湯呑み・・・

両脇には少しくぼみを入れて持ちやすくしてみました。

Japan+2009+018_convert_20090801234241[1]






次にお皿・・・

葉っぱのデザインなのですが
思うように曲線を表現するのはとても難しいです。

Japan+2009+019_convert_20090801235943[1]


このあと色を付けて(作品に合わせた色を後日つけてくださいます)
高温で焼くこと2回。

それぞれまる1日がかりの大仕事で、窯にずっとつきっきりでいなければ
いけないのだそうです。


その後3週間ほどすると、いよいよ完成!


作品は、国内でしたら送ってくださいますので
私達は友人宅にて一旦預かってもらうようにお願いしました。


どんな風な出来上がりになるのでしょうね・・・大変楽しみです



作品作りの指導を受けている間
世間話をしているうちに
私達がシンガポール在住という話しになった途端




「シンガポール?・・・行ったことあるよ!」と
ぽつりと仰った、工房を運営されている
田代 文雄さん



それをきっかけに意気投合!


次第に打ち解けてくると
気さくに「きゅうり、食べるか?」と
知り合いの方からいただいたという、もぎたての新鮮なきゅうりを
洗って、私達に御馳走してくださいました。



大地の味がする、青々した、みずみずしさ一杯のきゅうり・・・
何もつけなくても、大変深い味わいでした。


Japan+2009+017_convert_20090802001604[1]


この日の夜の食事は、地元のお店を開拓してみたいと
あえて宿の夕食を予約していなかった私達


地元のおいしいお店を田代さんに教えていただけたら・・・と
お話をしたところ・・・


偶然にも息子さんが、レストランを経営されていらっしゃるとのこと


詳しく伺ってみると・・・


東京の服部料理学校で修行を積まれ
「料理の達人」でその名を知られた
道場 六三郎さんともつながりがおありなのだとか・・・


私達はその晩
田代さんのご好意により、旅館から息子さんのお店
「たるっぺ」まで車で送っていただき
新鮮な地元の海の幸と、おいしい地酒を堪能してきました。



その様子は次回に続きます




体験工房 旭窯


湯沢町土樽 9399-1
025-484-1121
関越自動車道 湯沢ICより車で約15分



そば打ち体験教室も隣接しています。


=fairy wish=noriko


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。