スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイキング2

2008年10月29日 18:06

前回作ったワッフルやシュークリーム、マカロンにクリームをはさみました。

そしてすべてに9ピン(金具)をさしこみます。

001.jpg

そしていよいよデコレーションです。
008.jpg
チョコレートをかけたり、キラキラパーツを接着したり。
ドーナツには粘土で作ったカラースプレーやアーモンドなどをトッピング。

アクセサリー用なので保護のため、ニスでつやを出しています。

クリーム部分には極小のキラキラパーツをつけてみました。
007_20081029180909.jpg

そして最後に金具が簡単に外れないよう、接着剤で固定します。
これでパーツが完成です。

この後、ピアスやブレスレットなどのアクセサリーにつけていく予定です^^


= fairy wish = melon

スポンサーサイト

魅惑のインド音楽

2008年10月27日 15:35

「光の祭典」ディーパパリ

今日はインド系の方達の元旦です。

色とりどりのライトで飾られた窓の中では今頃
晴れ着をまとった親族一同が集まり


今日のためにと、数日かけて準備した御馳走を囲みながら
無事に新しい年を迎えられた感謝と、未来の幸運を祈り
楽しい時を過ごしていることでしょう。




2004年ミス・ワールドのインド女優「Aishawarya Rai」の妖艶なダンスによる
「BARSO RE」(森のプラム)を、ご紹介します。



この曲は「ポリウッド音楽」の典型で
一拍目の強いアクセントと
躍動感を感じさせる、休符をはさんだ符点のリズムが
特徴です。


・・・というと、難しそうですが・・・


「メリーさんのひつじ」の最初の部分を
「メッリさんの」に変えて歌ってみると、同じリズムになりますよ。


さて

少し前に日本で、象のお顔を持った
インドの神様「ガネーシャ」が人気になりましたね。


god_b_40.jpg

こちらは、言語、芸術、学問など、64の技芸を司る美しい女神様



「サラスパティ」です。



芸事、学問の向上を願うすべての方々と
生まれたての「Fairy wish」に

どうか女神さまが優しく微笑んでくださいますように。


                 =fairy wish noriko=











メイキング

2008年10月26日 15:14

ブレスレットについている、小さなミニチュアスイーツが

どのように作られているか少しご紹介いたしますね。


1つ1つ手で成形するものもありますが、たくさん作る場合は型を作っています。

まずは原型になるミニチュアを粘土で作ります。

007.jpg

粘土がやわらかいうちにある程度形を作り、乾燥後に紙ヤスリや機械で削っていきます。

この原型から型を作っているのです。




作った型に粘土をつめ、乾燥後に着色が必要なものは着色していきます。

011.jpg

パーツへの道程はまだ続きます・・・


                             = fairy wish = melon

元気になる曲。

2008年10月24日 01:10

こんにちは。

ミュージック・アーティストのnorikoです。


このブログでは、自身の音楽活動の様子や、シンガポールの
音楽事情などをお話していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

では早速、今日はシンガポール・ナショナルデー公式ソングより
Taufik Batisah と Rui Enの歌う「Reach out of the skies」を
ご紹介しましょう。



親しみやすく軽快なメロディとリズム、そして明るく元気な歌詞が
2人の魅力を存分に引き出していますね。

Taufikは、初代「シンガポール・アイドル」のグランプリ受賞者で
まさに、「シンガポール・ドリーム」を見事手中に収めたラッキーな青年です。

ピザ屋さんのデリバリーボーイだったのですよ!


マレー系の方達は、一般的に情熱的なスローロックがお好みです。
彼も、ソロの時は、がらっと雰囲気が変わって
哀愁たっぷりのバラードを歌うことが多く
そんな時は、たいてい民族衣装「バジュ・クロン」で正装しています。


さて

fairy wishでは、みなさんのハートを音にするお手伝いをしていく予定です。
具体的には、いただいた歌詞に曲をお付けして、オリジナル曲の作成をすることなどです。

詳しい内容はまた、日を改めてご紹介していきますね。



                           =fairy wish= noriko




ミニチュアの世界

2008年10月23日 22:56

こんにちは。
ドールハウスとミニチュアを作っているmelonです。

今日は小さな世界を少しご案内いたします。
ミニチュアといえば日本では食玩やスイーツアクセサリーが有名ですよね。

シンガポールでも時々見かけますが、同じアジアではタイのミニチュアが有名です。
カラフルなケーキや食べ物、繊細なカゴやガラス製品が手頃な価格で買えるようです。
私はまだ訪ねていないのですが、こちらにいる間に一度は行ってみたいです。


ドールハウスは名前の通り小さな家ですが、実際の1/12サイズで作るのが
一般的なドールハウスです。
(その他1/24の小さなものや、1/6など色々あります)
ハウスに飾るミニチュアも1/12サイズを目安に作ります。

それ以外には特に決まりはなく、使う材料なども作り手によって様々。
本物そっくりなリアルなものから、オモチャのようにかわいらしいものまで色々・・・
作り手によってまったく違ってきます。

そしてハウスには小さな窓から中をのぞく楽しさがあります。
シンガポールではまだハウスに出会っていないのですが
もし機会があれば窓をのぞいてみてくださいね。


私が過去に作ったドールハウスを一部ご紹介いたしますね。
これは去年作ったティールームです。
ちょうど1階と2階の間の部分になります。
573.jpg

次は古本屋さん。
こちらは灯りが点くようになっています。
367.jpg


最後に、来星してから作ったミニチュアのカップケーキ屋さんです。
010.jpg


こちらに来てからは細かな部品や木材などの材料がそろわないため
簡単なハウスやミニチュアをメインに作っています。

そしてfairy wishでは身近なミニチュアをということで
アクセサリーなど、雑貨と組み合わせたミニチュアを作り始めました。
少しづつ、こちらで紹介していきますね。



                               =fairywish =melon


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。