スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット・ライフスタイル・コンサルタントより 2

2009年05月07日 00:00

フラワーエッセンスは
自然からの贈り物です。



         


人は昔から自然との深い関わりの中で
心を癒されてきました。


大地にしっかりと根を張り育つ植物たち


その中でも花は一番エネルギーが強い
言われています。


その花の力を療法として1930年代に確立させたのが
イギリスの細菌学者バッチ博士です。


フラワーエッセンスは、花を水に浮かべて作る波動水です。



私達の心に優しく働きかけ、ストレスや不安を軽減し
心の重荷の解放をサポートしてくれると言われています。


バッチのフラワーレメディは38種類の中から
その時の感情や心の状態に合わせて選びます。
混ぜて使用することもできます。



blo423.jpg

フラワーエッセンスは
人だけではなく、植物や動物に使っても
同じような効果が期待できるということがわかっています。




シンガポールでペット・ライフスタイル・コンサルタントとして
御活躍のAyaさんは、今注目のペットへのホリスティックケアに携わる中で
バッチフラワーエッセンス療法をセラピーの1つとして取り入れて
いらっしゃいます。




Aya   

日本ホリスティック獣医師協会認定ホリスティックケア・カウンセラー
The National Association of Professional Pet Stters.Inc.(US)認定
ペットシッター




フラワーエッセンスで
ペットにできることを伺いました。




                


動物は人間ほど複雑な感情を持たない、という説もあるのですが


やはり私たち人間と暮らすペットは、ときに環境などの
ストレスにさらされ、感情や精神のバランスを崩すこともあります。


そんなときペットの感情を、自然なバランスの取れた状態に保つために
バッチフラワーレメディの作用が期待できます。



例:
動物病院が苦手なペットが動物病院に行く前

事故/発作等で意識を失ったりしたときなど
       パニック/ショック状態に陥っているとき

飼い主さんが旅行などで留守にする場合や
        ペットホテルなどに 預けられるとき

ペット連れの旅行、転勤、本帰国 のとき

虐待された過去を持つペットに


              



その動物にあった適切なレメディを選んで与える事で
ペットの気持ちを落ち着かせ、不安を取り除いたり
気になる症状の軽減を期待することができます。




     
          アドバイス     

レメディをペットのために選択する場合は
動物の種類とその一般的な特性のみで判断せす゜


同じ種類であっても
実際に暮らしている環境、立場等は個々に違うということを
ふまえた上で


その動物に起こっている変化を見極め
感情のマイナス面からくる行動を
動物の視線から観察することが大切です。




加えて、ペットの感情の変化は、しばしば飼い主さんの
感情の変化を反映する事もありますので
その点も選ぶ際に、充分考慮していただくと良いと思います。



kumasan6-1.jpg





バッチフラワーレメディは
“この病気にこのレメディは効く”という
薬のようなものではありません。


体質を変化させたり、身体に作用するということもなく
あくまで感情のバランスを整えるためのものです。


人と同様、動物に与えても副作用や習慣性もないため
たとえ適切なレメディの選択ではなかったとしても
問題が起こる心配はありません。


シンガポールでも手軽に購入ができますので
興味を持たれた方は
試していただけると良いと思います。




バッチフラワーレメディ取扱いショップ

PLANT&PLANET

#03-29 Centrepoint
Tel 6733-5539

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスや
ホメオパシークリーム、無添加化粧水なども扱っています。




次回は、ペットへのフラワーエッセンスの
具体的な使用方法についてです。



=fairy wish=noriko&Aya
スポンサーサイト

日々の暮らしへの小さな提案 ?フラワーエッセンス? 5

2009年03月17日 00:00

フラワーエッセンスを使うと
ほとんどの人に、少しずつ

ほんの小さな気持ちの変化が訪れてくるようです。

n0847fd.jpg

花達は、人間を喜ばせるための存在だといいます



ある日あれ?・・・と
気づくと、心のわだかまりが
自然に消えていた・・・
私の場合はそんな感じでした。


その優しさはあくまで、さりげなく・・・


sakura-tea2.jpg


Faeries Loft LLPMiss Adaleから
素敵に毎日を過ごすヒントを教えていただきました。

興味深く感じたので、少しご紹介させていただきますね。


自分の周りに好きなもの、美しいものだけを置く

視覚から美を取り入れることにより
元気が出て、明るい気分を呼び込むのだそうです。


使わない物、古い物、良くない思い出にまつわる物は
思い切って処分する


風水でも同様のことが言われていますよね。
「いつか、もしかしたら使うかも・・・」と、長期にわたって保存している物は
「死蔵品」と呼び、運気を下げてしまうのだそうです。

なるべく物を少なく、シンプルに暮らす

クローゼットにいっぱい洋服が詰まっていると
新しい洋服を入れるスペースが確保できないばかりか

クローゼット内に湿気が溜まり
洋服も傷んでしまいますよね。

風通しを良くして新鮮な空気が流れるようにし
新しい「良いこと」が訪れるスペースを保つことが
重要とのことです。

辛い状況も良くなるためのステップととらえて前向きに!

例えば、身体の具合がよくないとき・・・
ついつい自分を責めて情けなく思ったり、悲しくなってしまったりしますよね。

時に、病気は何かを知らせるための「ギフト」の
場合があるのだとか


ゆっくり休んでね
自分を大切にしてね
立ち止まって、じっくり考えてね

そんなメッセージが込められているのかも知れません。


そして・・・

Go with the flow  流れるままに

偶然にもfairy wishのキャッチフレーズと
同じ言葉が

しなやかに、流れに身を任せて
素直な感謝の気持ちを大切に

笑顔で過ごすことができたら


素敵ですね


           


次回は、リーディング体験のあとに立ち寄った
おしゃれなcafeのご紹介です。



=fairy wish= noriko

イギリス生まれの花療法 ?フラワーエッセンス?4

2009年03月15日 00:00

フラワーエッセンス=植物のもつエネルギーを水に転写したもの


つまり物質的に見れば何も検出されないただの水・・・
目に見えないものであるため、一見あやしげに思われるかもしれません。


そこで最もポピュラーであるバッチフラワーレメディについてお話しますね。
ちょっとかたい話になりますが、できるだけ簡単にまとめてみました。


145.jpg


バッチフラワーレメディはイギリスで生まれました。
イギリスではドラッグストアで買えるほど身近な存在です。


シンガポールでも、スーパーマーケットでオーストラリアのフラワーエッセンスが
売っているのをよく見かけますよね(滞在している外国人向けでしょう)
シンガポールの人にとってはまだ馴染みの薄い存在です。


バッチフラワーレメディは、医師でもあり細菌学者でもあった
バッチ博士
によって作り出され、1936年に確立しました。


バッチ博士は医師として多くの患者を診ていくうちに
同じ病気でも同じ薬が効くとは限らないこと
そして感情や心の乱れが病気の原因と密接な関係にあること

を実感したそうです。


バッチ博士自身の直感から、野生の植物に心や感情の乱れを
癒す力があることに気づき、どの植物がどんな効用を持つか感じとりレメディにしたのです。


レメディは全部で38種類あり、様々な感情に対応しています。

イライラしやすい時にはインパチェンス、批判的になりやすい時はビーチ・・・
疲労困憊の時はオリーブ、人生の岐路にはワイルドオート・・・


といったように、専門家ではなくても簡単に選び使うことができます。
副作用もなく、何か薬を服用しているときでも、併用して使えます。


誰でも手軽に使えて痛みを伴わない療法・・・
これがバッチ博士の求めていたものなのです。

144.jpg

フラワーレメディは急に状態が良くなったり、はっきりとした効果が
わかりにくい時もあり、プラシーボ(偽薬)と思われることがあります。


しかし、動物や子供に使ってみて、大なり小なり目に見えて変化があるので
そうではないことがわかっています。


人間にとって身近な存在であるペットにも、色々な性格があるようですね。
おとなしかったり攻撃的だったりと、人間のように違うので驚かされます。


ここシンガポールでも、日本の専門機関で資格をとり、ペットのために
フラワーエッセンスを提案してくれる方がいらっしゃいます。

近々、その方にお話を伺う予定ですので、楽しみにしていてくださいね


  


                   = fairy wish = melon


リーディング体験Part 2 ?フラワーエッセンス3?

2009年03月14日 00:00

日本から遊びに来ていた親友を伴って

Faeries Loft LLP
訪れました。


BALI+138_convert_20090308174411[1]


美しいものに囲まれた、清潔感あふれる室内にいると
満ち足りた、清々しい気持ちになります。

空気はとても軽く清浄で、自然と優しく澄んだ心に導かれていきます

BALI+135_convert_20090308173155[1]

外からの影響を受けやすいせいか
人混みに行くと、いつもぐったりと疲れてしまうので・・・

前回私は、自分のオーラを保護して
ネガティブなものから遠ざけるという


PSYCHIC PROTECTION
(サイキック・プロテクション)と

場を浄化する

SACRED SPACE SPRAY
(セイクレッドスペース・スプレー)を購入しました。


使用すると、すーっと気持ちが軽く楽になるので
今ではすっかり、お出かけ前の必需品です

BALI+133_convert_20090308172207[1]

今回リーデングの結果

花達が教えてくれたメッセージは愛を持って表現すること

クリスタルを持っているといいですよとの
アドバイスに従い、ショップのパワーストーンのコーナーで
ゆっくりと自分と気が合いそうな石を吟味しました。

選んだのは、薄いピンク色をした・・・小さなクンツァイト

hana101-1.jpg

ショップにあるパワーストーン辞典で調べると
偶然花たちのメッセージと、石の持つ特性が似ていて
思わずびっくり


クンツァイトは
「子供のような純粋さに目覚めた大人の石」
「浄化された愛の石」
であり

中心的な暗示は

純粋な愛

なのだそうです。


お守りのように身につけるといいとのことでしたので
早速バッグにしのばせています。

楽しいことが起きそうな予感・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友達も、現在の状況にびったりのカードが次々とでて
驚きの連続

そして・・・自ら選んだ石も不思議なことに
花達が彼女にとって今、必要だと教えてくれたことを
与えてくれる石でしたよ


         
    

慌ただしい毎日を過ごしていると
なかなかゆっくりと静かに自分のことを顧みる
時間の余裕を持つことは困難ですが


たまには思い切って、日常を少し離れた
こんな心のメンテナンスもいいものです。


        

Faeries Loft LLPは
ブキティマエリアにある、静かなアパートの一室で
ひっそりと活動しています。


ローカルメディア、日本人マーケットともに
宣伝は一切行っていません


ひとりひとりとの時間を大切にしているため

完全予約制です(リーディングはすべて英語です)

Miss Adaleは、外部でのヨガティーチャーのお仕事などもされているので
ショップに不在のことも多く、連絡を取りづらいこともあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ブログを読んで、フラワーエッセンスのリーディングに
興味を持ち、是非私も・・・と思われた方は
Miss Adale 9689-2614

に、英語でSMSにて連絡をとってみて下さい。
(fairy wishが記事を書くことは、快く了承いただいています。
御連絡の際「norikoの紹介」と必ず一言加えて下さいね。)


英語に自信がないけれど・・・
1人では不安だけれど・・・
リーディングを体験してみたい! と思われる方は

お問い合わせフォームにメッセージを残して下さいね。

お力になれたら嬉しいと思っています。お気軽にどうぞ。



              



次回は、フラワーエッセンス療法について
お話いたします。



=fairy wish= noriko

リーディング体験?フラワーエッセンス? 2

2009年03月12日 00:00

ブキ・ティマにあるFaeries Loft LLPを訪ねてきました。
ここではフラワーエッセンスやパワーストーン、ヒーリング音楽の販売や
ヨガ教室を行っています。


日本でこう聞くと、あやしげな雰囲気を想像してしまいそうですが
ここは全くそんな感じがありません。
スタッフも明るくてフレンドリーなので安心してくださいね

037.jpg


前回は去年、BIRTHINGという出産用のエッセンスを購入しました。
産前産後は過敏になって、感情も乱れやすいと聞いていたので・・・

出産への恐怖もあまり感じず、リラックスして臨めた方だと思います。
(もちろんドクターを信頼していたこともありますが



今回はフラワーカードでのリーディングによって、自分に必要な
エッセンスを選んでもらうことに。

エッセンスの種類はフィンドフォーンです。
(詳しくは過去の記事をご覧下さいね)



リーディングしてくれたのはヨガティーチャーでもあるMiss Adele
ヨガで体をしなやかにし、食事にも気を使っている彼女は
健康的ではつらつとしたかわいい方です。


ではリーディングの流れをお伝えしますね。

まず、どんなエッセンスがほしいのか説明します。

例えば悲しみ、怒りなど感情の乱れを整えたい・・・
何か新しいことを始めるので、サポートしてくれるようなもの・・・
どんなことでもOKです。

私の場合は家事、育児、趣味と一日があっというまで
深く考える時間がないので、今の自分に必要なことは何かを聞きました。


次にフラワーカードをシャフルして、言われたとおりに並べます。
(タロットカードのような感じです)

カードは位置によって、現在・過去・未来・聞きたい質問の答え
現在の状態がわかります。


出たカードの説明とアドバイスをしてくれます

カードはお花の写真になっており、それぞれに意味があるのです。


今の自分にぴったりのエッセンスを調合してくれます。

調合の後、Miss Adaleがフェアリーから届いたメッセージを書いてくれます。
最後に色々な質問に答えてくれますよ。

私は急に「何か聞きたいことはある?」と聞かれたので
とっさに「あなたから見て、私はどう見えますか?」なんて聞いてしまいました
色々見えてしまう人に感じたので、興味本位でつい・・・

その答えはここでは省きますが、今の私の状態はとてもよいそうで一安心

013_20090309215845.jpg


リーディングによると、現在の私に必要なことはクリエイティブ・・・
思いつくアイデアをどんどん形にしてね、とアドバイスがありました。
「何か楽しい変化はあるかな」と思いながら毎日飲んでいます


このリーディングは占いというより、自分自身や今の状況を知り
客観的に見ることができるようになると思いますよ


次回、リーディング体験part2で、お店の詳細についてお知らせ致します。




   = fairy wish = melon


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。