スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の超絶ピアニスト H ZETT M 来星ライブ

2012年04月24日 12:05

こんにちは。


日を追うごとに暑さが増してきたシンガポールです。
日中の日差しの強まりと比例して、紫外線量も増えてきていると思いますので
しっかりと対策を練って外出しましょうね


スケジュールの都合上、仕事の異動ではタクシーを使用することが多いのですが
昨日の午後は、暑さが厳しかったためか
普段よりも利用者が多かったようで、オンコールも繋がりにくかったです









さて今日は


とてもユニークなピアニストのご紹介です。



H ZETT Mさん



台湾の路上ライブなどでも、最近注目されているアーティストで
ピエロのような装いとアクション、青い鼻が特徴です。


先日大盛況のうちに閉幕した
Men's Fashion Week 2012でのライブを観に行ってきました。







東京事変初代メンバーということで、実力はお墨付き
華麗なテクニックと斬新なアイディアで、息をのむような、迫力のあるライブでしたよ



シュールな面白さが、彼の持ち味。
古典的なクラッシックこそが音楽=高尚な芸術、と思う方達には
もしかしたら受け入れがたい世界かもしれませんが


不自然に奇をてらうのではなく
既成の概念や枠を超えてこそ、本当のアートだと私は思うので
愉快、不思議、可笑しい
追及して、オリジナルな独特のカラ―を表現している彼の音を



分からない→拒否と決めつけずに
柔軟なイマジネーションとともに聴いていただけたら嬉しいです。







・・・・・ということで
今日の一曲は、ライブで演奏される曲とは一味違う
彼の美しいスローバラードを。



どうぞ、良い一日をお過ごし下さいね





noriko
スポンサーサイト

同じ曲・・・だけど?!

2012年04月18日 14:25

こんにちは。


新しい一週間がスタートして数日が経ちました


日本人小学校は、今週から本格的な新学期が始まっています。
学年が変わり、新しい先生、新しいクラスメートに囲まれ
新たな気持ちでの学校生活は
楽しさの中に緊張感も入り混じっていることでしょう。



n0819fd.jpg



体力的にも、精神的にも、負荷のかかるこの時期

しばらくの間は、ピアノレッスンは、必要に応じて
様子を見ながら、ペースを調整し
学校生活になじむことを優先させながら進めていきます。


学年末に、仲良しが本帰国して寂しい思いをした生徒さん達に
どうか、とびっきり素敵な出会いが訪れますように




n0663fl.jpg


さて
今日は久しぶりに音楽の話題。




クラッシックピアノとポピュラー、ジャズピアノの違いについて触れてみたいと思います。



ポピュラーピアノはクラッシックの奏法とは、フレーズの感じ方が
根本から全く異なるので
知らずに市販の譜面の通り、かっちりと弾いても


ん・・・・・何だかやぼったい


となりがち。


一番のポイントは、やはりビートです。


クラッシックの
ちっ・いっ・んっ・いっ


ポピュラーの

 に さ し


どちらを強く感じるかによってリズムは全く違うものになります。









ポピュラーやジャズをカッコ良く演奏するには
コ―ド理論やスケール、アレンジ、アドリブ法をマスターすることが必要ですが
手軽に市販の楽譜で、雰囲気だけ味わって楽しみたいな

そんなときは
裏拍(2、4拍目)を意識して、重めに



これだけでずいぶん変わってくると思いますので
是非試してみてくださいね。








今日の一曲は
面白いコラボレーションをお届けしましょう♪


久保田 利伸さんの名曲「Missing」をご本人と平井 堅さんが歌っています。
ギターは押尾 コータローさん。

音の綺麗さやテクニックは勿論のこと
2人の全く違うリズムの感じ方に、さりげなく合わせているところは
さすがです

柔和な笑顔のイメージの方ですが、演奏を終えてもなお
きりっとした表情を崩していない辺りに、緊張感を感じますよ。




noriko

桜前線に思いを寄せて。

2012年04月04日 00:25

こんにちは。


いかがお過ごしですか?


日本は、桜前線が順調に北上中のようで
すっかり春爛漫
嵐も吹き荒れているようですが。。。



一時帰国中の生徒さん達や友人たちは
今頃、うららかな日差しの中で、爽やかな季節を満喫しているかと思うと
一緒に気持ちが弾んできます


気候は、いつも夏のシンガポール暮らしですが
気持ちの季節感は、折々感じとることができますね。

幸いなことに、ご当地フェアなどで、ともすると日本にいるときよりも
地方の名産品を気軽に味わえる環境でもあります。


この数日は例年同様始まりのシーズンに合わせるかのように
新しい生徒さんとの出会いも
普段よりも少しだけ多くなっています。



わくわく、どきどきする気持ちは、私も一緒



2012+001_convert_20120403131054[1]



ピアノを習い始めると決めたら

大きな楽器が家に届いて・・・・・・・
先生が家に来て・・・・・・・・


否が応でも、気持ちがぐーんと盛り上がります。


早く上手になりたいな。
何を弾こう。


楽しい夢は、どんどん広がります。


音を奏でる世界へようこそ!



人と人との関係に似て
最初出会った頃の嬉しさと緊張を
ずっと継続していくことは難しいけれど


時には、思いだしてね

2012+002_convert_20120404012053[1]



練習が嫌!
上手く弾けない!
新しい曲の楽譜読みたくない!


わかった!  でも大丈夫
それだけ難しいことにチャレンジできるところまで
来ているということだよそれはとっても喜ばしいこと


誰でも息切れしがちな2年め、3年め。



モチベーションを保つのに
大きな支えは、何といっても


お母さんの喜ぶ笑顔です!


piano+001_convert_20100411001031[1]


さあ!練習しなさい!と、お尻を叩くのではなく・・・笑
もっと頑張れ!と励ますのでもなく・・・・



ただ、ピアノを聴かせてくれて嬉しいよという、シンプルな気持ちを
どうぞ、折りに触れ、自然にお子さんへ示してあげて下さいね





少しずつ、少しずつ、それは積み重なっていき
いつしかきっと、お子さん自身の奏でる歓びへと
昇華していくことでしょう

まだまだ、先は長いです!
時には片目をつぶって、言いたい気持ちをぐっと抑えて・・・・・笑



種をまいて、花が咲くまでの時間
肩の力を抜いて、じっくり、楽しみに見守っていましょう



どんな花を咲かせるのかな?



kumasan46-1.jpg





お花屋さんに並ぶ華やかな花々も素敵だけれど
私自身は、春の野原に足元でひっそりと咲いている
れんげの花やクローバーのような存在に憧れます


桜の便りが届く頃は
大切な気持ちの仕切り直しの時期。


昨日は髪を切って、気持ちをすっきりしゃきっと整えてきました。
襟を正して、より一層頑張ります









♪さて、今日は最後に、面白いサイトのご紹介。


曲のタイトルが思い出せなくて
わぁ~、気になってどうしようもない!ということって
ありませんか?


このサイトは
ハミングで曲のタイトルが分かります
便利ですよ!
是非楽しんでみて下さいね


midomi




noriko

ニュースの記事とのシンクロ。

2012年03月26日 00:02

こんにちは。


新しい一週間がスタートしました。
今週で3月も終わりですね。

この時期は、春休みを日本で過ごす生徒さんがある一方で
本帰国や別の国への異動で、お別れがあったり
新しい出会いなど、いつもより動きのあるシーズンです。


時々、ピアノレッスンに関してお問い合わせを頂戴するご父兄の中には
「日本に帰られた○○さんからのご紹介で・・・」と
仰って下さる方などもあり、びっくりすると同時に温かな気持ちに満たされます。


つい最近も、当時幼稚園児で
小さな手の甲にえくぼができていた、可愛らしい女の子が
今は高校生になり、すらっと背も伸びて、バスケの部活動に日々燃えている!という話を聞き
胸がじーんとしましたよ


たまにピアノを弾いてくれているかな・・・?
つき指しないでね
思う存分球技をするチャンスのなかった私の分まで頑張って


Japan+2009+022_convert_20120325172850[1]




先日、生徒さんのお母様の1人から
「先生はJOCのご出身なのですね」と言われ、大変驚きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下、ヤマハ音楽振興会ホームページより抜粋)


ジュニアオリジナルコンサート(JOC)は、日本国内をはじめ世界各国のヤマハ音楽教室で学ぶ
15歳以下の子どもたちが、自分の心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサートです。


JOCは、ヤマハ音楽教室の教育理念である「すべての人が持っている音楽性を育み
自ら音楽をつくり、演奏し、楽しむことのできる能力を育て、その音楽の歓びを広くわかちあう。」
ことの教育成果を表すものであり、子どもたちの無限の可能性を引き出し
その成長を促すための活動として展開しています。


また、世界各国から招待を受け「若き音楽親善大使」として
現地での音楽活動を通して、言葉を越えた国際交流を続けています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国内、海外での数々の演奏活動で、しっかりと私の中に根を張った
JOCの理念は、現在も変わらずに私の音楽への思いを形作る
大きく力強い柱となっています。



Thai+Thai+009_convert_20110901125711[1]


日本での音楽歴、職歴について、普段レッスンで話をする事はめったになく
自分でも忘れていたこともあるのですがそれらにも話が及んだため
共通の知り合いが見つかったんだ!
わぁなんてすごい偶然と思い
伺ってみると


いいえ、実は先生のお名前で検索させていただいたので


とのお返事が、満面の笑顔とともに


そうなの?
そんなことまでわかっちゃうの?


どうやら、時代は私の想像をはるかに超えて、進歩しているようです




Bukit+timah+006_convert_20110803211210[1]



たとえば広告などの経歴欄に「コンクール入賞」と特記してある場合は
大きな大会を意味するので、検索すれば、おのずとヒットするのでしょうし
リサイタル開催等の記載があっても、同様ですよね。



私の場合は、基本的に、ご紹介の生徒さんが中心ですが
実力や方針などを、単に宣伝文句や話などからの情報だけで判断せず
他の面からも確認していただくと、より安心する気がします。


今の時代、それがこんな形で簡単にできるなんて!
素晴らしいなぁ、と感じました。





今回改めて、これからの将来を担うお子さんたちを導き
支える大人の1人として、音楽という形で携わっている自分自身の立場と責任を
強く実感しましたし


真剣に考えてくださっている熱意が伝わり
とても嬉しく思いましたよ



001_convert_20110905014030[1]


なるほど

と、ひとしきり感心していたのですが
昨日偶然「検索」にまつわるニュースを目にして
タイミングの良いシンクロに驚きつつ
別の意外な側面もあると知りました。。。(ニュース内容は、最後に追記として貼っています)


難しい~
その一言に尽きるのかも知れませんが
判断を投げ出して誰かに甘えたり、目を逸らして逃げている訳にもいかないですよね(笑)


安易に鵜呑みにせず
流されず
惑わされず


情報が手軽に入手でき、時に煩雑に、氾濫しているからこそ
普段の生活の中で一人一人が、それぞれにとっての
「本物」や「本質」を「責任を持って選択」する「自分だけの物差し」を
試行錯誤を繰り返しつつ、確立していくことが求められる・・・そんな時代の到来を感じています。


情報の「断捨離」とでもいうのでしょうか。



shopping_2_p2_20120325173215.jpg


だいぶ気温が上昇し、時折雨が降っても蒸し暑い日が続いていますが
新しい1週間も、どうぞ元気にお過ごし下さいね


noriko
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆追記☆
以下、msnニュースより。
長くなりますので、興味のある方は
読んでみてくださいね。




インターネットの大手検索サイト「グーグル」で
プライバシーを侵害する予測検索結果が表示され名誉を傷つけられたとして
日本人男性が米国のグーグル本社に表示の差し止めを求める仮処分申請を行い
東京地裁(作田寛之裁判官)が申請を認める決定をしたことが25日、分かった。



 男性の代理人によると、予測検索表示の差し止めが認められるのは初めて。
決定は19日付で、男性側は22日までに表示を削除するよう求めたが
米グーグル側は対応していないという。



 問題となったのは、検索単語を入力しようとすると
関連性の高い別の単語が表示される「サジェスト(連想)機能」。

男性の代理人によると、数年前から男性が犯罪行為に関与したとする中傷記事が
ネット上に掲載されるとともに、検索サイトで男性の名前を入力すると
犯罪行為が関連検索候補として表示されるようになった。


以降、会社で退職に追い込まれたり、再就職の際にネット情報に言及され
内定を取り消される事態が続いたという。


 男性はサイト管理者に記事の削除などを求める訴訟を起こし
請求が認められたケースもあった。
しかし、すでに中傷記事が1万件以上拡散しているとみられ
個別対応が事実上不可能になっていることから、今回の申請に踏み切った。


 米グーグルは「単語の併記のみをもってプライバシー侵害にはあたらない」とし
差し止めについても「米国法で違法が認められなければ執行できない」と主張しているという。

ありがとう!第15回目の発表会が無事終了しました。

2012年03月04日 15:25

こんにちは。


数カ月のご無沙汰です!
みなさま、お元気ですか?

私は、お蔭さまで毎日元気に過ごしています


きまぐれ虫の活動がスタートしたのとシンクロして・・・


ちょうどシンガポールが雨季に差し掛かった頃から
年に一度のピアノの生徒さんたちの発表会の準備に
少しずつ取りかかる日々を送っていましたが
先日、2/25に、多くの方達の温かなご支援、ご協力を頂戴し
会が無事終了いたしましたことを、ご報告させていただきます。


本当に、ありがとうございました

UBUD2012+019_convert_20120304161625[1]


1992年の来星時は、ピアノ演奏が中心でした。
その後結婚したのを機に、お声をかけていただき
当地での指導に本格的に携わり始めたのですが


その頃はピアノ科、歌科、教育科出身者、海外の有名コンクール入賞者など
日本人で教えている人達は、音楽でのキャリアを持つ、ほんの数人の方達でした。
ここ数年は人数も爆発的に増え、別の職歴の、音楽畑以外の方も指導されています。


私の周りの仕事仲間は、趣味やお稽古ごとの一つとは一線を画し
音楽の世界で身を立てるために、幼い時から複数の先生に師事し
(私の場合は、ピアノ、エレクトーン、リズム感を養うためのドラム、作曲)レッスンを続けてきて
専門に学校で学び、グレード取得などの資格を経て仕事をスタートし
他の職業の経験を持たない人達ばかり。それが当然でしたので
ご当地ならではの昨今の状況は、とても新鮮に映ります


違う世界からの別の角度のアプローチも、学ぶことがありますし
ネットなど、さまざまなツールからの情報の真偽を、真剣に確かめ、見極めることの重要性を
確認できる点においても、選択肢が増え、裾野が広がるということは
大変意義深いことと思っています。



UBUD2012+022_convert_20120304162328[1]



今年の発表会は、15回目の節目ということもあり
指導者として「気持ちの緊張度」を、より高め
生活の中においても、「張り」を強め、ぶれずにしっかりと自分自身でいるために
さまざまな取り組みに、密か~に、かつ力み過ぎずに
楽しく(笑)チャレンジしていました


一見関係ないようですが
実は、音楽性を高めるのには
スキルとは別のことこそ、重要
レベル云々とは全く関係なく・・・・・音には、その人が透けて表れるのですよ~


UBUD2012+010_convert_20120304163828[1]



・・・・ということで
私が実践していることの一つが菜食




あくまでも私の場合ですが
集中力、音に対する感度が抜群に高まります


また、言葉にするのは難しいのですが
楽器と「生き物」として繋がる感覚が得られて一体感が生まれる

感じがします。


最近では、一流スポーツ選手や有名ミュージシャンの間でも
菜食、それも厳密なヴィーガン(詳しくは調べてみてね)が増えていると聞きますね。




UBUD2012+020_convert_20120304164912[1]




瞬発力と持久力
鋭さと穏やかさ
競争と共存


どちらを今、自分が求めているかによって
口にする物の選択が自然となされるような気がします。

勿論、両方あって当然なので
どちらがいい、悪い、ということではなく、双方の存在と価値を認めて・・・ね


大切なのは、心の声、身体の声に静かに耳を澄ますこと。
食べたいのに無理して我慢するのはNGだし
出された食べ物を「菜食だから」と、あからさまにはじいたり
残すのも、個人的には抵抗があります


2012+chinese+new+year+091_convert_20120304170018[1]


音楽を数年間の一時的なブームや見栄のためではなく
誰かと競って勝ち負かすためでもなく




自分自身を、より充実させるために


構えたりせず、いつでもどこでも手軽に使えて
楽しさや歓びを、周りの人達とシェアできたらいいですね




そんな世界へと続く道を、一歩ずつ歩いていくお手伝いを
これからも私は今まで同様、こつこつと続けていきたいと思っています




練習したくなーい!
弾いても弾いても、弾けるようになれない(泣)


うんうん、分かるよ、そういうときもあるよ。
だけど、大丈夫だよ~


途中、雨が降ったり、砂利道や険しい峠もあるかもしれないけれど・・・・・
一緒に手をつないで頑張っていきましょうね




と、今日は音楽のお話でしたが


シンガポールに住んで、今年で20年。
つくづく、さまざまなご縁のありがたさを実感しています。


最後に、ブログでのご縁に感謝の気持ちを込めて
みなさまへ、プチ・プレゼントを


旧正月の弾丸ツアーで訪れた、出雲大社の写真です。



2012+chinese+new+year+067_convert_20120304171145[1]




幸せなこと、楽しい出来事とのご縁で
みなさんが強く、固く、結ばれますように


noriko


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。